イゴール・トゥドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イゴール・トゥドール Football pictogram.svg
Igor Tudor.jpg
名前
ラテン文字 Igor TUDOR
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 1978年4月16日(36歳)
出身地 スプリト
身長 193cm
体重 90kg
選手情報
ポジション DF (CB), MF (DH)
利き足 右足
ユース
ハイドゥク・スプリト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999 ハイドゥク・スプリト 58 (3)
1996 HNKトロギル 5 (1)
1999-2007 ユヴェントスFC 110 (15)
2005-2006 ACシエナ 39 (2)
2007-2008 ハイドゥク・スプリト 8 (1)
代表歴
1997-2006 クロアチアの旗 クロアチア 55 (3)
監督歴
2012-2013 ハイドゥク・スプリト U-17
2013- ハイドゥク・スプリト
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・トゥドール(Igor Tudor, 1978年4月16日 - )は、クロアチアスプリト出身の元同国代表の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダーミッドフィールダー

来歴[編集]

現役時代[編集]

193cmという恵まれた体躯で空中戦に絶対的な自信を持つ元クロアチア代表選手。そのヘディングはコーナーキックの時も大きな威力を発揮し、ユヴェントスFCに所属していた2000-2001シーズンは6得点を記録。また、2001年にはクロアチア最優秀選手に選出されている。

2005年1月にACシエナにレンタル移籍。チームに欠かせない存在となっていたが、1シーズン半の在籍を経て、2006年からユヴェントスFCに復帰。2007年6月に地元ハイドゥク・スプリトへ復帰した。しかしながら、慢性的な怪我の状態から完全な回復をすることが難しく、ハイドゥクでも出場機会が限られた。これにより、2008年7月に30歳での現役引退を表明した。

指導者転身後[編集]

2009年からはハイドゥクに引き続き残り、アシスタントコーチを務めていた。2013年4月、ミセ・クリスティチェヴィッチ監督の辞任に伴い、監督に昇格した。

所属クラブ歴[編集]

クロアチアの旗 HNKトロギル 1996
イタリアの旗 ACシエナ 2005-2006

指導クラブ歴[編集]