ズラトコ・クラニチャール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ズラトコ・クラニチャール Football pictogram.svg
Златко Крањчар.jpg
名前
カタカナ ズラトコ・クラニチャール
ラテン文字 Zlatko KRANJČAR
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 1956年11月15日(58歳)
出身地 ザグレブ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1983 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ディナモ・ザグレブ 261 (98)
1983-1990 オーストリアの旗 ラピード・ウィーン 201 (106)
1990-1991 オーストリアの旗 ザンクト・ペルテン 12 (2)
代表歴2
1977-1983 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 11 (3)
1990 クロアチアの旗 クロアチア 2 (41)
監督歴
1991-1992 オーストリアの旗 アウストリア・クラーゲンフルト
1992-1994 クロアチアの旗 セゲスタ
1994-1996 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ
1996 オーストリアの旗 リンツ
1997 クロアチアの旗 スラヴェン・ベルポ
1997 クロアチアの旗 セゲスタ
1997-1998 クロアチアの旗 サモボル
1998 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ
1999-2000 エジプトの旗 アル・マスリ
2000 スロベニアの旗 ムラ
2000-2001 クロアチアの旗 マルソニア
2001-2002 クロアチアの旗 NKザグレブ
2002-2003 クロアチアの旗 リエカ
2003-2004 クロアチアの旗 NKザグレブ
2004-2006 クロアチアの旗 クロアチア
2006-2007 クロアチアの旗 クロアチア・セスヴェテ
2007 アラブ首長国連邦の旗 アル・シャアブ
2009 スロバキアの旗 DAKドゥナイスカ・ストレダ
2009 イランの旗 ペルセポリス
2010-2011 モンテネグロの旗 モンテネグロ
2011-2014 イランの旗 セパハン
2014- イランの旗 イラン U-23
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月21日現在。
2. 2014年11月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ズラトコ・クラニチャールZlatko Kranjčar, 1956年11月15日 - )は、クロアチアザグレブ出身の元同国代表サッカー選手。選手時代のポジションはFW。元同国代表監督。しばしば「クラニツァール」、「クラニカル」などとも表記される。

人物[編集]

選手時代はディナモ・ザグレブラピード・ウィーンなどで活躍し、ユーゴスラビア代表としても11試合3得点の成績をおさめた。

クロアチア独立後初の試合では代表のキャプテンを務めるなど2試合1得点の成績を残し、1993年に引退。指導者としての道を歩み、クロアチアやオーストリアエジプトなどのクラブで監督を務めた。2004年にクロアチア代表監督に就任。息子のニコ・クラニチャールを代表に招集し、国内で話題を呼んだ他、2006年ドイツW杯出場に貢献した。

予選ではスウェーデンに競り勝って無敗、グループ首位で突破したが、W杯では2分1敗に終わり、一転して批判を浴びた。コンディション不良が明らかなニコ・クラニチャールを起用し続けたことも手伝いW杯後、解任された。2007年6月にUAEのアル・シャーブ監督に就任したが同年11月に解任された。2008年1月にクロアチア2部のクロアチア・セスヴェッテ監督に就任し、クラブを1部昇格に導いたものの選手の給与未払い問題でフロントと対立し辞任している。2009年7月にイランのピルズィ・テヘラン監督に就任するも、同年12月に成績低迷を理由に解任される。

2010年1月よりモンテネグロ代表監督に就任。2011年9月、UEFA欧州選手権2012予選の最中に解任された。

2014年11月20日、U-23イラン代表の監督に就任した[1]

選手経歴[編集]

指導者経歴[編集]

監督成績[編集]

クラブ 就任 退任 記録
試合 得点 失点 +/- 勝率 %
クロアチアの旗 セゲスタ 1992年7月 1994年5月 &000000000000006400000064 &000000000000002200000022 &000000000000001500000015 &000000000000002700000027 &000000000000007900000079 &000000000000008800000088 −9 &000000000000003438000034.38
クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 1994年7月 1996年7月 &000000000000005200000052 &000000000000003300000033 &000000000000001200000012 &00000000000000070000007 &000000000000009900000099 &000000000000003900000039 +60 &000000000000006346000063.46
クロアチアの旗 サモボール 1997年5月 1998年1月 &000000000000001000000010 &00000000000000090000009 &00000000000000010000001 &00000000000000000000000 &000000000000002600000026 &00000000000000080000008 +18 &000000000000009000000090.00
エジプトの旗 アル・マスリ 1999年2月 2000年8月 &000000000000003000000030 &000000000000002000000020 &00000000000000050000005 &00000000000000050000005 &000000000000004400000044 &000000000000001000000010 +34 &000000000000006667000066.67
クロアチアの旗 リエカ 2002年6月 2003年6月 &000000000000002200000022 &00000000000000050000005 &00000000000000030000003 &000000000000001400000014 &000000000000002300000023 &000000000000003300000033 −10 &000000000000002273000022.73
クロアチアの旗 クロアチア 2004年7月 2006年8月 &000000000000002500000025 &000000000000001100000011 &00000000000000080000008 &00000000000000060000006 &000000000000002900000029 &000000000000001500000015 +14 &000000000000004400000044.00
イランの旗 ペルセポリス 2009年7月 2009年9月 &000000000000002100000021 &00000000000000080000008 &00000000000000090000009 &00000000000000040000004 &000000000000003100000031 &000000000000002400000024 +7 &000000000000003810000038.10
モンテネグロの旗 モンテネグロ 2010年2月 2011年9月 &000000000000001200000012 &00000000000000060000006 &00000000000000020000002 &00000000000000040000004 &000000000000001400000014 &000000000000001100000011 +3 &000000000000005000000050.00

脚注[編集]

  1. ^ Qoly (2014年11月21日). “イラン五輪代表監督にズラトコ・クラニチャール氏が就任決定”. 2014年11月21日閲覧。