イギリスの副首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イギリスの旗 グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国
の副首相
Deputy Prime Minister of the United Kingdom
of Great Britain and Northern Ireland
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
英国政府紋章
現職者
ニック・クレッグ
Nicholas William Peter Clegg

就任日 2010年5月11日
任命者 デーヴィッド・キャメロン
初代 クレメント・アトリー
創設 1942年2月19日
ウェブサイト 公式サイト

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国の副首相(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこくのふくしゅしょう、英語: Deputy Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)は、イギリス内閣における役職の一つである。現在は、自由民主党ニック・クレッグ副首相を務めている。

概要[編集]

イギリスの副首相は常設のポストではなく、首相によって副首相が任命されたときのみ在任する。他の閣僚と同様、国王によって認証が行われる。類似した役職として、同じく非常設のポストである筆頭国務大臣があるが、こちらは名誉職であり、他の閣内大臣によって兼任されることが多い(副首相自身が筆頭国務大臣を兼ねている場合もある)。

イギリスにおいて最初に副首相という役職が登場したのは、ウィンストン・チャーチル政権下の1942年のことである。当時のイギリスでは、第二次世界大戦遂行のため挙国一致大連立内閣が形成されており、庶民院下院)で第1党の保守党の党首チャーチルが首相を務める内閣に、下院第2党である労働党の党首クレメント・アトリーが副首相として入閣した。

第二次世界大戦後のイギリスでは再び単独政権の時代が長く続き、副首相の任命が行われないことも少なくなかったが、2010年に行われた総選挙では、どの政党も単独では下院の過半数の議席を獲得できない「ハング・パーラメント」と呼ばれる状態となった。その結果、保守党と自由民主党の2党によって戦後初となる連立政権が発足し、保守党党首デーヴィッド・キャメロンが首相を務める内閣に、連立のパートナーとなった自由民主党の党首ニック・クレッグが副首相として入閣した。

副首相の一覧[編集]

所属政党:       保守党       労働党       自由民主党

副首相の氏名 在任期間 政党 兼職 首相
クレメント・アトリー
Clement Richard Attlee
Clement Attlee.PNG 1942年2月19日
- 1945年5月23日
労働党
(党首)
領土大臣 (1943年まで)
枢密院議長 (1943年より)
ウィンストン・チャーチル
不在期間(1945年5月23日1945年7月26日
ハーバート・モリソン
Herbert Stanley Morrison
Herbert Morrison.jpg 1945年7月26日
- 1951年10月26日
労働党
(副党首)
枢密院議長 (1951年まで)
庶民院院内総務
(1951年まで)
外務大臣 (1951年より)
クレメント・アトリー
アンソニー・イーデン
Robert Anthony Eden
Eden, Anthony.jpg 1951年10月26日
- 1955年4月6日
保守党 外務大臣 ウィンストン・チャーチル
不在期間(1955年4月6日1962年7月13日 アンソニー・イーデン
ハロルド・マクミラン
リチャード・バトラー
Richard Austen Butler
RA Butler cropped.png 1962年7月13日
- 1963年10月18日
保守党 筆頭国務大臣
不在期間(1963年10月18日1979年5月4日 アレック・ダグラス=ヒューム
ハロルド・ウィルソン
エドワード・ヒース
ハロルド・ウィルソン
ジェームズ・キャラハン
ウィリアム・ホワイトロー
William Stephen Ian Whitelaw
Replace this image JA.svg 1979年5月4日
- 1988年1月10日
保守党 内務大臣 (1983年まで)
枢密院議長 (1983年より)
貴族院院内総務
(1983年より)
マーガレット・サッチャー
不在期間(1988年1月10日1989年7月24日
ジェフリー・ハウ
Richard Edward Geoffrey Howe
Geoffrey Howe.jpg 1989年7月24日
- 1990年11月1日
保守党 枢密院議長
庶民院院内総務
不在期間(1990年11月1日1995年7月20日 ジョン・メージャー
マイケル・ヘーゼルタイン
Michael Ray Dibdin Heseltine
Lord Heseltine2.jpg 1995年7月20日
- 1997年5月2日
保守党 筆頭国務大臣
ジョン・プレスコット
John Leslie Prescott
John Prescott on his last day as Deputy Prime Minister, June 2007.jpg 1997年5月2日
- 2007年6月27日
労働党
(副党首)
環境・運輸および地域
担当大臣 (2001年まで)
筆頭国務大臣 (2001年より)
トニー・ブレア
不在期間(2007年6月27日2010年5月11日 ゴードン・ブラウン
ニック・クレッグ
Nicholas William Peter Clegg
Nick Clegg by the 2009 budget cropped.jpg 2010年5月11日
-(在任中)
自由
民主党

(党首)
枢密院議長
政治・憲法改革担当大臣
デーヴィッド・キャメロン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]