アルバート・デッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバート・デッカー
Albert Dekker
Albert Dekker
紳士協定』(1947年)予告編より
本名 Albert Ecke Van Dekker
別名義 アルバート・ヴァン・デッカー
生年月日 1905年12月20日
没年月日 1968年5月5日(満62歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン区
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス市ハリウッド
民族 オランダ系アメリカ人[1]
身長 183 cm[1]
職業 俳優
ジャンル 映画舞台テレビ
活動期間 1927年 – 1968年
配偶者 エスター・グイリーニ(1929年 - 1964年)
主な作品
紳士協定』(1947年)
ワイルドバンチ』(1969年)

アルバート・デッカーAlbert Dekker, 1905年12月20日 - 1968年5月5日)は、アメリカ合衆国俳優アルバート・ヴァン・デッカーと表記されることもある。数多くの映画やテレビドラマに出演した名脇役として知られ、特にテレビでの活躍が評価され、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれている。政治にも関心が強く、カリフォルニア州議会下院議員民主党)を務めた他、「赤狩り」のまっただ中でジョセフ・マッカーシー上院議員を公然と批判するなどした。また、いわゆる「窒息プレイ」による事故と見られる不審死を遂げた(詳細は後述)ことでも知られる。

略歴[編集]

1905年ニューヨークブルックリンのオランダ系アメリカ人の家庭に生まれる[1]精神分析医心理学者を目指してボードイン大学英語版に進むが、学生劇に出演したことをきっかけに俳優を目指すようになる[2]。大学卒業後、1927年シンシナティオハイオ州)の舞台でプロの俳優としてデビューし、その数ヶ月後にはブロードウェイの舞台にも立つようになる[3]

1937年ハリウッドデビュー。その後は映画を中心に、たまに舞台にも出演するというスタイルで活動する。

政治活動[編集]

1944年にカリフォルニア州議会の下院議員に当選し、1946年まで民主党議員として活動する[4]1950年代に入り、マッカーシズムが吹き荒れる中でジョセフ・マッカーシー上院議員を公然と批判し、ブラックリストに名前が載ったことから、俳優としての活動が制限され、特にブロードウェイでの活動が難しくなる[5]。その後は活動の中心を舞台に移し、テレビにも出演する一方、様々な大学で講演活動などを行なう。

私生活[編集]

1929年に女優エスター・グイリーニと結婚し、後に2人の息子と1人の娘をもうけるが、1964年に離婚している[6][7]。息子の1人ジョンは、1957年に16歳で猟銃自殺しているが事故として処理されている[7]

謎の死[編集]

1968年5月5日、2日間電話に全く出ないことを不審に思った人物により、ハリウッドの自宅で死亡しているのが発見される。金やカメラなどがなくなっていたものの、外部から侵入された形跡はなかった。死体は全裸でバスタブ内でひざまずき、シャワーカーテンのつり棒にかけられた縄で首が吊られている(締められている)状態だった。更に手錠、目隠し、猿ぐつわをされた状態で、性的な言葉が口紅で身体に殴り書きされていた。検視官はいわゆる「窒息プレイ」による事故死と断定した[8]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1938 マリー・アントアネットの生涯
Marie Antoinette
Comte de Provence
1939 ボー・ジェスト
Beau Geste
シュワルツ
1940 妖花
Seven Sinners
マーティン
1941 無法街
Honky Tonk
ブラゾス
地下室の狂人
Among the Living
ジョン/ポール
1942 西部の顔役
In Old California
ブリット・ドーソン
森林警備隊
The Forest Rangers
ドーソン
恋の情報網
Once Upon a Honeymoon
ガストン
1943 硝煙のカンサス
The Kansan
スティーヴ
硝煙の新天地
In Old Oklahoma
ジム・ハンク・ガードナー
最後の対決
The Woman of the Town
バット・マスターソン
1944 恐ろしき結婚
Experiment Perilous
クラグホーン
1945 頓馬と金髪娘
Hold That Blonde
キャラハン
1946 最後の地獄船
Hold That Blonde
ブラウン
殺人者
The Killers
コルファクス
狂恋の果て
Suspense
フランク・レオナルド
1947 カリフォルニア
California
パイク
悪名高きテキサス人
The Fabulous Texan
ギブソン・ハート
1948 アリゾナの決闘
Fury at Furnace Creek
エドワード・レヴェレット
1949 ターザンと魔法の泉
Tarzan's Magic Fountain
トラスク
戦乱の花嫁
Bride of Vengeance
ヴァネッティ
1950 テキサスから来た男
The Kid from Texas
アレクサンダー・ケイン
1955 エデンの東
East of Eden
ウィル・ハミルトン
キッスで殺せ!
Kiss Me Deadly
Dr. G.E. Soberin
法に叛く男
Illegal
フランク・ガーランド
1958 フォート・ブロックの決斗
These Thousand Hills
コンラッド
1959 悶え
The Sound and the Fury
アール
メキシコの暴れん坊
The Wonderful Country
ラッカー
去年の夏 突然に
Suddenly, Last Summer
ローレンス・J・ホックスターダー
1965 大怪獣ガメラ
Gammera the Invincible
国防長官
1966 セールスマンの死
Death of a Sales
ベン テレビ映画
1969 ワイルドバンチ
The Wild Bunch
パット・ハリガン

参照[編集]

  1. ^ a b c Albert Dekker - Biography” (英語). IMDb. 2012年1月13日閲覧。
  2. ^ アルバート・デッカー(Albert Dekker) のプロフィール”. allcinema. 2013年4月14日閲覧。
  3. ^ Burroughs Hannsberry, Karen (2003). Bad Boys: The Actors of Film Noir. McFarland & Company. p. 192. ISBN 0-786-41484-7. 
  4. ^ “Autopsy Performed on Actor Albert Dekker”. The Los Angeles Times: p. 19. (1968年5月7日) 
  5. ^ Hare, William (2008). L.A. Noir: Nine Dark Visions of the City of Angels. McFarland. p. 143. ISBN 0-786-43740-5. 
  6. ^ “Actor Divorced”. Reading Eagle: p. 42. (1964年2月19日). http://news.google.com/newspapers?id=7horAAAAIBAJ&sjid=fZ0FAAAAIBAJ&pg=5984,972608&dq=esther+guerini+albert+dekker&hl=en 2013年1月13日閲覧。 
  7. ^ a b “ACTOR'S SON SHOT DEAD; John Dekker, 16, Found Slain in Westchester Home”. The New York Times: p. 15. (1957年4月19日) 
  8. ^ Parish, James Robert (2002). The Hollywood Book of Death: The Bizarre, Often Sordid, Passings of More Than 125 American Movie and TV Idols. Contemporary Books. pp. 260. ISBN 0-8092-2227-2. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]