アラゴサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラゴサウルス
生息年代: 133.1–129.4 Ma
地質時代
白亜紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
下目 : 竜脚下目 Sauropoda
階級なし : マクロナリア類 Macronaria
: アラゴサウルス属 Aragosaurus
学名
Aragosaurus
Sanz et al.1987
下位分類(

アラゴサウルスAragosaurus 「アラゴンのトカゲ」の意味)は白亜紀前期、現在のスペインに生息した竜脚類恐竜の属の一つである。

大型で四足歩行の草食恐竜であり、化石はスペイン、アラゴン州テルエル県ガルベ英語版ので発見された[1]。発見された地層はオーテリーブ期-バーレム期のものとされる[2]。体長は18 m、体重は2.8 tと推定されている。 他の竜脚類と同様に長い首と長く強靭な尾を持ち、頭は小さく大きな胴体を持っていた。大まかにはカマラサウルスに似ていた[1]。1987年、スペインで発見された部分的な化石に基づきSanz, Buscalioni、Casanovi、Santafeにより記載、命名された[1]タイプ種A. ischiaticusである。カマラサウルス同様に短めの頭骨を持ち、首は竜脚類としてはあまり長くなかった可能性がある。歯は大きめで幅が広く、背の高い針葉樹の葉や枝をきざむのに有用であったと推定される。前肢は後肢よりわずかに短く、尾は長く筋肉質であった。

参照[編集]

  1. ^ a b c J. L. Sanz, A. D. Buscalioni, M. L. Casanovas, J. V. Santafé: Dinosaurios del Cretácico Inferior de Galve (Teruel, España). In: Estudios geológicos, volumen extraorninario Galve-Tremp. 1987, S. 45–64.
  2. ^ Philip D. Mannion, Jorge O. Calvo: Anatomy of the basal titanosaur (Dinosauria, Sauropoda) Andesaurus delgadoi from the mid-Cretaceous (Albian–early Cenomanian) Río Limay Formation, Neuquén Province, Argentinia: implications for titanosaur systematics. In: Zoological Journal of the Linean Society. 2001, S. 1–27.