アフリク・シモーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Afric Simone
国籍 アフリカ人
職業 歌手音楽家、エンターテイナー
著名な実績 歌唱

アフリク・シモーネAfric Simone,1945年7月17日 - )とはモザンビーク出身の歌手音楽家、エンターテイナーである。彼は1975年に最初のヒット"Ramaya"でヨーロッパのチャート入りし、もう一つのよく知られた歌"Hafanana" (1975)に続いた。彼は1975年から1980年まで鉄のカーテンの両側で非常に人気を集めた(シモーネは東側諸国ソビエト連邦ドイツ民主共和国チェコスロバキアをツアーした)。

略伝[編集]

彼はブラジル出身の父とモザンビーク出身の母との間にブラジルで生まれたが、9歳の時(彼の父の死後)彼と母はモザンビークの首都ロウレンソ・マルケス(つまり現在のマプト)に移らざるを得なかった。一度、彼がマプトのステージに立った時、彼のマネージャーは彼にロンドンに来るよう頼んだ。

ロンドンにおける最初のショービジネスのステップとして、彼は他のヨーロッパ諸国の首都での出演で、貴重な経験を集めた。彼はギグをヨーロッパ全土で行う経験を持った。彼にとって幸運にもフランスのレコード大君Eddie Barclayパリでのショーに来た。彼等はすぐに契約書にサインした。

アフリク・シモーネはドイツ語英語ポルトガル語フランス語、アフリカ諸語を話すが、彼の歌はスワヒリ語と他の言語のミクスチュアで書かれている。このアイデアは結果的に彼自身の母語とヨーロッパのハッピーなサウンドをミクスチュアする結果となった。

近年彼はモスクワで出会ったロシア人の妻と共にドイツベルリン)に定住し、フランス、イタリア、ドイツ、リトアニアのTVショーに出演している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

CD[編集]

外部リンク[編集]