アティトラン湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アティトラン湖
Panajachel atitlan.jpg
所在地 グアテマラの旗 グアテマラ ソロラ県
面積 130.1[1] km2
最大水深 340 m
水面の標高 1562[1] m
成因 カルデラ湖
テンプレートを表示

座標: 北緯14度42分 西経91度12分 / 北緯14.700度 西経91.200度 / 14.700; -91.200 アティトラン湖(Lago de Atitlán)は、中米グアテマラソロラ県にあるである。中米で一番深い湖であり、世界一美しい湖の1つとされる[誰によって?]

アティトラン湖は8万4千年前の火山噴火によってできたカルデラ湖であり、周囲は断崖と3つの火山に囲まれている。また、周囲にはマヤ族の町や村もある。

湖の周りの土壌は、コーヒートウモロコシなどの農作物の栽培に適している。湖内には多くの生き物が生息している。

出典[編集]

  1. ^ a b INSIVUMEH "LAGOS DE GUATEMALA"