X (エド・シーランのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
x
Ed Sheeranスタジオ・アルバム
リリース
録音 Sticky Studios
Jungle City Studios
Matza Ball Studios
Rocket Studios
Shangri La
Enormous Studios
Cocoloco Studios
Sphere Studios
Metropolis Studios
Park Road Post
ジャンル Pop, R&B, Hip Hop
時間
レーベル Asylum Records
Atlantic Records / Warner Music Group
プロデュース Ed Sheeran
Benny Blanco
Jeff Bhasker
Peter Cobbin
Jake Gosling
Rick Rubin
Johnny McDaid
Kirsty Whalley
Pharrell Williams
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ゴールドディスク
Ed Sheeran 年表
The Slumdon Bridge
2012年
x
(2014年)
5
2015年
『x』収録のシングル
  1. 「Sing」
    リリース: 2014年4月7日
  2. 「Don't」
    リリース: 2014年8月12日
  3. Thinking Out Loud
    リリース: 2014年9月25日
  4. 「Bloodstream」
    リリース: 2015年3月29日
  5. 「Photograph」
    リリース: 2015年6月18日
テンプレートを表示

x』(マルティプライ)は、エド・シーランの2枚目のアルバム2014年6月20日Asylum RecordsAtlantic Recordsより発売。

概要[編集]

前作「The Slumdon Bridge」から2年ぶりのアルバム。タイトル「x」は1枚目のアルバム「+」でやったことを基にしてそれを何倍にするという意味。このアルバムに向けて120曲も制作し、選曲の基準は「500回聴いても飽きない曲」だという[9]

2015年の「第57回グラミー賞」では「最優秀アルバム賞」と「最優秀ポップ・ボーカル・アルバム」にノミネートされた。

収録曲[編集]

  1. One [4:13]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran)
  2. I'm a Mess [4:06]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran)
  3. Sing [3:55]
    Produced by Pharrell Williams
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Pharrell Williams / 編曲:Andrew Coleman)
    • 2014年4月7日にリリースの先行シングル。プロデューサーにPharrellが参加。知り合うきっかけはグラミー賞の授賞式でPharrellがEdの後ろに座っており、Edが挨拶したところ、「一緒にスタジオに入ろう」と言われたという。EdのギターのカッティングをPharrellが気に入りこの曲が生まれた。Edは「オーディエンスに参加してもらうための曲。みんな一緒に歌ってほしい」[9]
  4. Don't [3:39]
    Produced by Benny Blanco, Rick Rubin
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Benjamin Levin, Ali Shaheed Muhammad, Conesha Owens, Dawn Robinson, Raphael Saadiq)
    • 2014年8月12日にシングルとしてリリースされた。Lucy Pearlが2000年にリリースした「Don't Mess with My Man」をサンプリングしている。もともとRick Rubinのバージョン、Benny Blancoのバージョンの2種類を制作したが、どちらも気に入ってる箇所があり、それぞれのキーとなる要素を組み合わせれば、とてもクールなサウンドになると思い、両方のバージョンを採用した[9]
  5. Nina [3:43]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Johnny McDaid, Isra Andja-Diumi Lohata, Jay Lee Robert Hippolyte, Jermaine Scott)
  6. Photograph [4:18]
    Produced by Jeff Bhasker
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Johnny McDaid / Strings Arrangement:Davide Rossi)
    • 2015年6月18日にシングルとしてリリースされた。
  7. Bloodstream [4:59]
    Produced by Rick Rubin
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Gary Lightbody, Johnny McDaid, Rudimental)
    • 2015年3月29日にシングルとしてリリースされた。
  8. Tenerife Sea [4:00]
    Produced by Rick Rubin
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Foy Vance, Johnny McDaid)
  9. Runaway [3:26]
    Produced by Pharrell Williams
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Pharrell Williams / 編曲:Andrew Coleman)
  10. The Man [4:09]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran)
  11. Thinking Out Loud [4:41]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Amy Wadge)
    • 2014年9月25日にシングルとしてリリースされた。Edがこのアルバムでお気に入りの楽曲[9]
  12. Afire Love [5:14]
    Produced by Johnny McDaid
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Foy Vance, Johnny McDaid, Christophe Beck)
デラックス・エディション
  1. Take It Back [3:28]
    Produced by Rick Rubin
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Johnny McDaid)
  2. Shirtsleeves [3:09]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran)
  3. Even My Dad Does Sometimes [3:48]
    Produced by Jake Gosling
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Amy Wadge)
  4. I See Fire [4:57]
    Produced by Ed Sheeran
    (作詞・作曲:Ed Sheeran)
デラックス・フィジカル・エディション
  1. All of the Stars [3:55]
    Produced by Johnny McDaid
    (作詞・作曲:Ed Sheeran, Johnny McDaid)

クレジット[編集]

脚注[編集]