Su-37 (航空機・初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Su-37/Су-37

Su-37(スホーイ37、スホイ37;ロシア語Су-37スー・トリーッツァチ・スィェーミ)は、ソ連スホーイが計画した戦闘攻撃機である。S-37С-37エース・トリーッツァチ・スィェーミ)と呼ばれることもある。北大西洋条約機構(NATO)では「フラウンダー」(Flounder)のNATOコードネームで識別した。計画のみで、実機の製作はされなかった。なお、Su-27の発展型であるSu-37とは全くの別の機体である。

概要[編集]

Su-24Su-25MiG-27といった攻撃機MiG-29などの戦闘機の後継機とするLFI計画機として開発されたが、経済事情の悪化により、1991年8月19日に計画中止となった。

スペック (計画値)[編集]

3面図

外部リンク[編集]