Mozilla Developer Center

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Mozilla Developer Center (もじらでべろっぱーせんたー) とは、開発用ドキュメントやFirefoxThunderbird、各種Mozillaプロジェクトに関するニュースを扱う Mozilla Foundation 公式のウェブサイトである。ウェブサイトのシステムには、ユーザーがドキュメントを編集できるようにMediawikiが使われている。

MDCは以前はdeveloper.mozilla.orgというホスト名の略称としてDevmoと呼ばれていた。

プロジェクトはMozilla Corporationの被雇用者である Deb Richardsonにより主導されている。

MDCはニュースグループと、Mozilla IRC Network内にIRCチャンネルの#devmoを持っている。MDCはモジラ財団のサーバと被雇用者によって維持されている。

歴史[編集]

Mozilla Developer Centerは、2005年初頭にスタートした。

コンテンツ[編集]

Mozilla Firefox関連の技術文書が中心を占め、Firefoxの開発者のためのハッキングガイドや、開発環境整備、プラグインXUL拡張、組込、国際化などを扱っている。

また、モジラプロジェクトの各種ソフトウェアだけでなく、JavaScriptDOMRSSなど、ウェブの開発に置ける技術なども全般的に広く扱っており、モジラの開発者だけでなく、ウェブの開発者に取っても有益な内容になっている。各仕様の解説書も充実しており、他のブラウザを扱い技術者にも優れた内容になっている。

ツールについて[編集]

基本的にMediawikiを使ってドキュメントの作成が行われているが、MDCのためにソフトウェアに手が入れられ、いくつかの機能が付加されている。これは、Devmowikiと呼ばれ、モジラプロジェクト内で開発されている[1]

各種原語版について[編集]

MDCのドキュメントは基本的に英語で書かれており、そこから各言語に翻訳されることになっている。そのため、ドキュメントによっては内容が古かったり、遅れが出たりするなどしている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]