Monaca

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Monaca(モナカ)とは、HTML5アプリ開発用のWeb IDE及びデプロイサーバーを提供するWebサービスである。アシアル株式会社(Asial Corporation)が開発・運営している。

Monaca
開発元 Asial Corporation(アシアル株式会社)
使用エンジン Apache Cordova
対応言語 JavaScript, HTML, CSS, Angular, React, Vue.js, OnsenUI
種別 Webアプリケーション
公式サイト https://ja.monaca.io/
テンプレートを表示

概要[編集]

Apache Cordova(旧:PhonGap)ベースのHTML5アプリの開発プラットフォーム。Webブラウザからアクセス可能なWeb IDE、開発したアプリをAndroidアプリ、iOSアプリ、Webアプリケーションとしてビルドするサービス、およびデプロイサーバーを提供する。

mBaaS(mobile Backend as a Service)としてはMonaca Backendが提供されている他、富士通クラウドテクノロジーズのニフクラ mobile backend(旧:ニフティクラウド)、Firebase等の他社サービスも使用可能 [1]。Freeプラン以外ではローカル開発も行えるMonaca LocalkitやMonaca CLIも使用可能。

使用できる言語としてはCordovaに準ずるJavaScriptHTMLCSSといったウェブアプリケーション開発用の言語の他、AngularReactVue.jsといったWebアプリケーションフレームワークも対応している。また、同じくアシアルが開発するCordovaベースのオープンソースUI フレームワークであるOnsenUIも提供されている。

同じくCordovaをベースとする製品に、PhonGapの買収元であるAdobeによるAdobe PhonGapとPhonGap Build、IBMによるIBM MobileFirst等がある。Adobe PhonGapはローカル環境にインストールして使用し、開発したアプリをPhonGap Buildでビルドし、自分で用意したサーバーへデプロイする必要がある。これに対し、Monacaは開発・ビルド・デプロイまですべてMonacaのWebアプリケーション上で可能である事が違いとして挙げられる[2][3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中津川, 篤司 (2018年8月24日). “あなたに最適なmBaaSはどれ?AWS Mobile HUB / Firebase / ニフクラ mobile backend 三社を比較検証! | モナカプレス”. モナカプレス. 2020年5月7日閲覧。
  2. ^ バリカン (2016年11月29日). “CordovaとPhoneGapとの違い|Monacaでアプリ開発 - BarikanBlog”. BarikanBlog. 2020年5月7日閲覧。
  3. ^ itagakishintaro (2018年9月13日). “MonacaとPhoneGap Buildを試してみる - Qiita”. Qiita. 2020年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]