KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads
崎谷健次郎ベスト・アルバム
リリース
録音 1986年-2003年
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
PCCA-01867
プロデュース 崎谷健次郎
崎谷健次郎 アルバム 年表
SAKIYA REMIXED WORKS vol.1 夏
1991年
KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads
(2003年)
崎谷健次郎 BEST COLLECTION
2009年
テンプレートを表示

KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads』(ケンジロウ・サキヤ・コンプリート・ベスト・ラヴ・バラッズ)は、崎谷健次郎の通算2枚目のベスト・アルバム[1]2003年3月19日に発売された[2]

概要[編集]

  • 1〜9枚目のオリジナル・アルバムの中から、ファン投票を勘案して崎谷自身が選曲し、再構成したベスト・アルバム。
  • 「Tomorrow」は、映画『東京原発』(監督:山川元、主演:役所広司ザナドゥー2004年)主題歌。
  • プロデュースは、崎谷健次郎
  • CDジャケットは、デビューした頃に撮影されたグランドピアノと崎谷自身が背景の写真が採用されている。
  • リリースにあたり、セルフライナーノート『Special Comments Of KENJIRO SAKIYA Complete Best"LOVE BALLADS"』がmoonlighting (当時)から限定発行された。

収録曲[編集]

  1. もう一度夜を止めて
  2. Because Of Love
  3. ROOMS
  4. きみのために僕がいる
  5. Till the end of time
  6. 涙が君を忘れない
  7. 風を抱きしめて
  8. 夏のポラロイド
  9. MELODY
  10. KISSの花束
  11. こわれものは君の涙
  12. WITH
  13. Kiss of Life
  14. 思いがけないSITUATION
  15. 誰のために雪は降る
  16. Love is... beautiful
  17. Tomorrow

脚注[編集]

  1. ^ オリコン公式ウェブサイト『ORICON STYLE』「崎谷健次郎作品アルバム KENJIRO SAKIYA COMPLETE BEST Love Ballads」
  2. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『kenjirosakiya.com』「Discography complete best "LOVE BALLADS"」