きみのために僕がいる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きみのために僕がいる /
夜のない一日
崎谷健次郎シングル
初出アルバム『ambivalence
A面 きみのために僕がいる /
夜のない一日
リリース
規格 CDシングル
録音 1990年
Sound Inn Studio
ジャンル J-POP
時間
レーベル PONY CANYON SEE-SAW
PCDA-00118
作詞・作曲 松井五郎崎谷健次郎
プロデュース 崎谷健次郎
チャート最高順位
崎谷健次郎 シングル 年表
さよならも言わずに
(1990年)
きみのために僕がいる/夜のない一日
(1990年)
孤独の標的
(1991年)
テンプレートを表示

きみのために僕がいる(きみのためにぼくがいる)、夜のない一日(よるのないいちにち)は1990年10月21日に発売された崎谷健次郎の通算9枚目のシングル[1]。両A面シングルである。

解説[編集]

  • プロデュースは、崎谷健次郎
  • CDジャケットは両面が表紙となっており文字や図柄に凸面加工が施されている[2]
  1. きみのために僕がいる
  2. 夜のない一日

収録曲[編集]

  1. きみのために僕がいる
    作詞:松井五郎 作曲 / 編曲:崎谷健次郎
  2. 夜のない一日
    作詞:松井五郎 作曲 / 編曲:崎谷健次郎

脚注[編集]

  1. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『kenjirosakiya.com』「Discography きみのために僕がいる」
  2. ^ 当該CDジャケット参照。
  3. ^ 『Special Comments Of KENJIRO SAKIYA Complete Best"LOVE BALLADS"』「きみのために僕がいる」(moonlighting 2003年3月19日発行)