Realism

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Realism
崎谷健次郎スタジオ・アルバム
リリース
録音 1986年-1988年
ジャンル J-POP
レーベル PONY CANYON・SEE-SAW
D32A-0354
プロデュース 崎谷健次郎
チャート最高順位
崎谷健次郎 アルバム 年表
DIFFERENCE
(1987年)
Realism
(1988年)
KISS OF LIFE
1989年
『Realism』収録のシングル
テンプレートを表示

Realism』(リアリズム)は、崎谷健次郎の通算2枚目のオリジナル・アルバム[1]1988年3月21日に発売された[2]

概要[編集]

  • もう一度夜を止めて」は、シチズン「LIGHT HOUSE」テレビコマーシャルイメージソング。本来は1st.アルバムに収録予定であった。本作ではシングルとは異なるピアノ弾き語りバージョンを収録しているため、requestとクレジットしている[3]
  • プロデュースは、崎谷健次郎

収録曲[編集]

  1. GO INTO THE TV
    作詞・作曲・編曲:崎谷健次郎
  2. THIS TIME
    作詞・作曲・編曲:崎谷健次郎
  3. 7TH AVE.
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎
  4. WITH
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎
  5. THE FLESH
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎
  6. ラベンダーの中で
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎、ストリングスアレンジ:倉田信雄
  7. 夏の午后
    作詞:有木林子、作曲:崎谷健次郎、編曲:崎谷健次郎・鳥山雄司
  8. 6月・絵と君と
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎
  9. 水に眠る
    作詞:有木林子、作曲・編曲:崎谷健次郎
  10. 不安定な月
    作詞:有木林子、作曲:崎谷健次郎、編曲:崎谷健次郎・武部聡志
  11. (request)もう一度夜を止めて
    作詞:秋元康、作曲:崎谷健次郎、編曲:崎谷健次郎・武部聡志

脚注[編集]

  1. ^ オリコン公式ウェブサイト『ORICON STYLE』「崎谷健次郎作品アルバム Realism」
  2. ^ 崎谷健次郎公式ウェブサイト『kenjirosakiya.com』「Discography REALISM」
  3. ^ 『Special Comments Of KENJIRO SAKIYA Complete Best"LOVE BALLADS"』「もう一度夜を止めて」(moonlighting 2003年3月19日発行)