Junction (SMAPのコンサート映像)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

JUNCTION」とは、SMAPのコンサートで使用される映像のことである。

解説[編集]

  • JUNCTION」という映像がコーナーとコーナーのつなぎ目の映像として使われ、流れている間に、メンバーの衣装替えが行われる。
  • DVDでは、本編にそのまま収録されたり、特典映像としてDisc3にまとめて収録されるが、カットされてしまう場合も多い。
  • 以前は、メンバーの木村拓哉のソロコーナーの前に「JUNCTION」があるときは、会場の観客を抽選で選び、プレゼントを贈るといったこともあったが、近年は、そのようなことはない。
  • タモリや、堀北真希マーティー・フリードマンなど、有名人が「JUNCTION」に出演することも多い。

主な構成[編集]

  • 例年では、「OPENING」として、メンバーがステージに登場する前に「JUNCTION」が1回流れて、3曲程度歌い終わった後に、1回流れ、リミックスメドレーなどを歌い終えた後に1回、バラードコーナー終了後に1回流れて、後半をはじめて3曲程度歌った後に1回流れて、ソロコーナーを一つ終了させ、アンコール前の盛り上がる曲を2、3曲歌い終えて、本編終了した時に、アンコール前の映像として1回流れる。なお最後の1回は、ラッキーさんと呼ばれる、SMAPと一緒にバックステージで歌って踊れる人を5人選ぶ映像が流れる。
  • 2012年に行われたツアー「GIFT of SMAP -CONCERT TOUR'2012-」では、今までの構成と極端に違い、アンコール前に歌唱した曲が、盛り上がる曲も1曲あったが、普通の曲やバラード曲を歌って、今までとは違った本編終了の仕方だった。
  • さらに、ソロコーナーが一つアンコールにあったり、アルバム曲の1曲である「前に!」をアンコール最後に歌うなど、変わった構成であった。
  • 近年は、ダブルアンコール、トリプルアンコールが、DVDに収録されない。

開催場所[編集]

*2012年は、東京スタジアムでも行われた。

毎回歌われる曲[編集]

オリジナル スマイル[編集]

SHAKE[編集]

BANG! BANG! バカンス![編集]

  • 2005年に行われたSMAPとイク? SMAP SAMPLE TOUR FOR 62DAYS」以来、すべてのコンサートで歌われている。
  • 2005年、2006年の2年間のライブでは、どちらも2回歌われた。
  • 前半で歌われることもあるが、後半で歌われることも多い。

ありがとう[編集]

  • 2006年に歌われたツアーで、初めて歌われたが、その時は、未発表曲であった。しかし、CD発売が発表された。
  • 2006年のツアー、2008年の「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour」ではアンコールの最後に歌われ(ダブルアンコールとトリプルアンコールは除く)ており、2010年の「We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR」でも、2012年のツアーでも終盤で歌われている。

This is love[編集]

  • 2010年と2012年に歌われている。
  • 2010年の時には、アンコールとOPENINGの2回歌われている。

発売以降に数回歌われてきた曲[編集]

世界に一つだけの花[編集]

  • アルバムバージョンも含めれば、2002年の「SMAP '02 "Drink! Smap! Tour"」以来、毎回歌われてきたが、2012年のツアーでセットリストから外れてしまった。ちなみに、世界に一つだけの花のシングル発売日と、このツアーDVDの発売日は同じ日である。

夜空ノムコウ[編集]

  • 1998年に行われたツアー「CONCERT TOUR 1998 "VIVA AMIGOS!"」以来、2005年までは毎回歌われ、2008年から再び毎回歌われている。
  • しかし2012年には、ラップ曲風にリミックスされて歌われている。

らいおんハート[編集]

オレンジ[編集]

  • A面の「らいおんハート」と同じく、2000年から歌われ、2002年までは歌われたが、2003年では外れてしまい、2005年ではまた復活し、2006年では、木村拓哉が一人で歌い、2008年以降すべて歌われている。
  • 回数でいえば、「らいおんハート」よりも歌われている。

青いイナズマ[編集]

  • 1996年のツアー「SMAP 010 "TEN"」以来、1999年には外されたが、2000年には復活し、2001年には外れてしまい、2002年に復活し、2005年にはまたまた外れてしまい、2006年に復活し、2012年にはまたまた外されてしまった。

真夜中のMERRY-GO-ROUND[編集]

  • アルバム曲の中で、もっともうたわれている曲である。

心の鏡[編集]

  • 過去数回歌われているが、2008年以降歌われていない。

俺たちに明日はある[編集]

  • 過去、終盤に数回歌われている。

はだかの王様 〜シブトクつよく〜[編集]

  • 終盤に歌われることが多いが、2005年以降は歌われていない。

がんばりましょう[編集]

他にもあるが、代表的なものはこれくらいである。

構成者[編集]