J.D.マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
J.D. マーティン
J. D. Martin
ランカスター・バーンストーマーズ
J.D. Martin.jpg
ナショナルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州リッジクレスト
生年月日 (1983-01-02) 1983年1月2日(35歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 ドラフト1巡目(全体35位)でクリーブランド・インディアンスから指名
初出場 MLB / 2009年7月20日 ニューヨーク・メッツ
KBO / 2014年4月20日 NCダイノス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・デイル・マーティンJohn Dale Martin , 1983年1月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州リッジクレスト出身のプロ野球選手投手)。右投右打。独立リーグ・アトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズに所属。

経歴[編集]

プロ入りとインディアンス傘下時代[編集]

2001年のMLBドラフトクリーブランド・インディアンスに1巡目指名され入団。

2005年トミー・ジョン手術を受けた。これによりシーズン後半を全休した。[1]

2006年の前半に復活した。[2]

2008年にAAA級バッファロー・バイソンズでプレーした。

ナショナルズ時代[編集]

2008年11月24日ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。

2009年前半戦は、AAA級シラキュース・チーフスでプレーした。7月19日スコット・オルセンの怪我に伴いメジャーに初昇格した。[3]20日にメジャーデビューを果たした。8月2日にメジャー初勝利を記録した。[4]

2010年オフにマイナー契約で残留した。

2011年は、AAA級シラキュースでプレーした。

マーリンズ傘下時代[編集]

2011年12月にマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んだ。

レイズ時代[編集]

2013年1月10日タンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ。この年は、AAA級ダーラム・ブルズでプレーした。9月23日DFAとなった。

サムスン時代[編集]

2014年は、KBOサムスンライオンズと契約し9勝をあげたが、同年限りで退団した。

独立リーグ時代[編集]

2015年は所属球団なく、2016年3月31日に独立リーグ・アトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズと契約。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Martin aims to remain healthy
  2. ^ Next 10 days pivotal
  3. ^ Martin latest Nats hurler to make debut
  4. ^ Red-hot Nationals run win streak to eight

外部リンク[編集]