HD 4113 b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HD 4113 b
星座 ちょうこくしつ座
発見
発見日 2007年10月26日
発見者 Tamuz ら
発見場所 ラ・シヤ天文台
発見方法 視線速度法
現況 公表
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 1.28 au
(1.91×108 km)
近点距離 (q) 0.124 au
(1.86×107 km)
遠点距離 (Q) 2.44 au
(3.65×108 km)
離心率 (e) 0.903 ± 0.005
公転周期 (P) 526.62 ± 0.3 日
(1.4418 年)
近点引数 (ω) -42.3 ± 1.9 °
前回近点通過 JD 2453778 ± 0.2
準振幅 37.8
HD 4113の惑星
主星
視等級 +7.88
スペクトル分類 G5V
質量 0.99 M
有効温度 5688.0 ± 26.0 K
金属量 [Fe/H] 0.2 ± 0.04
年齢 48 ± 0億年
位置
赤経 (RA, α)  00h 43m 12.5967s
赤緯 (Dec, δ) ?37° 58′ 57.472″
距離 144 光年
(44 pc)
物理的性質
下限質量 1.56 ± 0.04 MJ
他のカタログでの名称
HIP 3391 b
Template (ノート 解説) ■Project

HD 4113 bちょうこくしつ座の方角に約144光年の位置にあるHD 4113の周囲を公転している木星型の太陽系外惑星である。この惑星は、親星から1.28天文単位の非常に扁平な軌道を527日で公転している。近点ではその距離は0.124天文単位、遠点では2.44天文単位である。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]