GERARD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

GERARD(ジェラルド)は、1980年代中盤から活動しているロックバンドプログレッシブ・ロックバンド)。元ノヴェラキーボーディスト、永川敏郎を中心に結成された。

メンバー[編集]

略歴[編集]

永川は、藤村幸宏ギターヴォーカル)などと共にGERARDを結成。当初はノヴェラと並行しての活動だったが、永川は最終的にノヴェラを脱退。その後、永川はEARTHSHAKERに、藤村はVIENNAに加入したが、GERARDとしても活動。後にJUDY AND MARYで活動する五十嵐公太(ドラム)が在籍していた時期もある。EARTHSHAKER解散後の1994年には「永川敏郎's GERARD」のソロ名義でアルバムを1枚発表。1990年代中期には、藤村に代わってカナダ人のロビン・G・スーシー(ヴォーカル)が参加し、ギターレスの編成となる。ロビンがGERARDを離れてからは、トリオ編成で活動。 2007年頃から佐々井康雄(ヴォーカル)元SABER TIGERSHY BLUEArk Stormとの共演が多い。

2002年6月、アメリカ合衆国ニュージャージー州で行われたプログレッシブ・ロック・フェスティバル「NEARfest」に出演[1]

2004年、ドラマー後藤マスヒロから、元ZYYGの藤本健一に交替。

2007年、再結成アルカトラスジョー・リン・ターナーのダブル・ヘッドライナーによる日本公演で、梶山章と共にジョー・リン・ターナーのバック・バンドを担当[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • GERARD (1984年)
  • 虚実の城 (1985年)
  • 夢の中の夢 (1985年) - ミニアルバム
  • IRONY OF FATE (1991年)
  • The Pendulum (1997年)
  • Evidence of True Love (1997年) - ミニアルバム
  • Pandora's Box (1997年)
  • Meridian (1998年)
  • Live in Marseille - Battle Triangle - (1998年) - ライヴ・アルバム(1998年6月、フランスマルセイユLIVE)
  • The Ruins of A Glass-Fortress (2000年)
  • Keyboard Triangle Ⅱ (2002年) - カバーアルバム
  • Sighs Of The Water (2002年)
  • Power Of Infinity (2004年)
  • Ring of Eternity (2010年)
  • Visionary Dream (2011年)

DVD[編集]

  • CHAOS LIVE (2011年)

脚注[編集]

  1. ^ NEARfest公式サイト
  2. ^ グラハム・ボネット公式サイトの日本語ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]