E-SUM RECORDS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

e-SUM RECORDS(イーサム・レコード)は、かつて存在したユニバーサル ミュージック傘下の配信専門音楽レーベル。2006年4月19日に設立され、第1弾としてユハラユキの『マロの言葉』『Dreaming All Night』の着うたが配信サイト「レコード会社直営」(現レコチョク)で配信された [1]。e-SUMとは『e-Seeds of Universal Music』の略であり、「ユニバーサル ミュージックの全世界のネットワークを通じ、より多くの作品を消費者に伝えていく」ことを目標としている。2008年4月にレーベル・ロゴを刷新。2009年よりレーベルとして本格始動。

在籍していた主なアーティスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]