Double Down

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Double Down
SKY-HIシングル
初出アルバム『OLIVE
B面 Dungeon Survivors
リリース
規格 シングル
録音 2016年
ジャンル J-POP / ヒップホップ
時間
レーベル avex trax
チャート最高順位
SKY-HI シングル 年表
ナナイロホリデー
2016年
Double Down
(2016年)
Silly Game
2017年
ミュージックビデオ
Double Down
テンプレートを表示

Double Down」は、SKY-HIの8枚目のシングルである。2016年12月14日発売。発売元はavex trax

概要[編集]

前作「ナナイロホリデー」からおよそ5ヶ月ぶりとなるシングル。

収録曲[編集]

  1. Double Down
    日本テレビ系「バズリズム」2016年12月オープニングテーマ。
    "Double Down"はギャンブル用語であり、とある国のカジノブラックジャックをしている時に隣に座ってたお金持ちに教えてもらった用語だという。負けるまでやめずに勝ってきた自分自身のこれまでの活動がダブルダウンと一致したという[1]
    この曲の誕生の経緯として、3年ぶりに声がかかり出演した2016年8月のROCK IN JAPAN FESTIVAL終了後、冬に行われるCOUNTDOWN JAPANへの出演の話を貰ったことから、呼んでもらうにあたりひっくり返してやるようなテーマソングを作ることとなり、制作にかかった[2]。直近のシングルで勝負を賭けたいとし、ロックフェスで勝つためのシングルを意識したという[1]。9月の末に曲が完成した[3]
    メロディーは5年前から存在したもので、今回の制作にあたりブラッシュアップしたもの。5年前に作られたデモのものにホーンギターが入り、デモのものと印象は変わったが、シンセベースリズムはそのままである[3]
  2. Dungeon Survivors
    テレビ朝日系列「フリースタイルダンジョン」エンディング・テーマ。3期シーズンのエンディング・テーマとなっており、「Enter The Dungeon」、「Welcome To The Dungeon」に続き話を貰い、フリースタイルダンジョンに書き下ろした楽曲である。番組に対しての献上曲としており、「Welcome To The Dungeon」と同様、番組側へのリスペクトも込め自分の曲から切り離して制作された[1]
    タイトルはフリースタイルダンジョンの司会を務めるZeebraによって付けられた[4]
    PVも制作され、PVにはラッパーのSALVADOR、漢 a.k.a. GAMIDARTHREIDER、J平、T-Tongue、ENEMYも出演している。
  3. Double Down Instrumental ver.
  4. Dungeon Survivors Instrumental ver.
  5. Double Down Acappella ver.
  6. Dungeon Survivors Acappella ver.

発売形態[編集]

CD[編集]

CD
#タイトル作詞作曲時間
1.「Double Down」SKY-HISKY-HI
2.「Dungeon Survivors」SKY-HISKY-HI
3.「Double Down Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
4.「Dungeon Survivors Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
5.「Double Down Acappella ver.」SKY-HISKY-HI
6.「Dungeon Survivors Acappella ver.」SKY-HISKY-HI
合計時間:

CD+DVD①[編集]

CD
#タイトル作詞作曲時間
1.「Double Down」SKY-HISKY-HI
2.「Dungeon Survivors」SKY-HISKY-HI
3.「Double Down Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
4.「Dungeon Survivors Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
5.「Double Down Acappella ver.」SKY-HISKY-HI
6.「Dungeon Survivors Acappella ver.」SKY-HISKY-HI
合計時間:
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「SKY-HI LIVE HOUSE TOUR2016 ~Round A Ground~ 最新ツアーでのライブ映像やオフショットをまとめたライブドキュメンタリー」  

CD+DVD②[編集]

CD
#タイトル作詞作曲時間
1.「Double Down」SKY-HISKY-HI
2.「Dungeon Survivors」SKY-HISKY-HI
3.「Double Down Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
4.「Dungeon Survivors Instrumental ver.」SKY-HISKY-HI
5.「Double Down Acappella ver.」SKY-HISKY-HI
6.「Dungeon Survivors」SKY-HISKY-HI
合計時間:
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Double Down Music Video」  
2.「Double Down Music Video Making」   

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c SKY-HI『Double Down』、勝つための新曲を語る”. MEETIA. 2017年1月1日閲覧。
  2. ^ SKY-HI 「勝つまでやめない=負けたことにならない」──それが「Double Down」【インタビュー】”. T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]. 2017年1月1日閲覧。
  3. ^ a b B=PASS 2017年2月号
  4. ^ [1] 2016年10月6日、本人のtwitterにて