BWF世界ランキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

BWF世界ランキング英語 BWF world ranking )とは、世界バドミントン連盟(BWF)が毎週発表しているバドミントンの世界ランキングである。

概要[編集]

BWF世界ランキングには男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの全5種目があり、ランキングポイントは大会ごとに成績に応じて付与される。ポイントの有効期限は52週間であり、過去52週間に出場した大会の中でポイントの高い上位10大会を加算することでランキングが算出される。

ポイントシステム[編集]

大会 優勝 準優勝 3-4 5-8 9-16 17-32 33-64 65-128 129-256 257-512 513-1024
Grade 1 – BWFトーナメント
世界選手権
オリンピック1
13000 11000 9200 7200 5200 3200 1300 650 260 130 65
Grade 2 – BWFワールドツアー
Level 1 (ファイナル)
Level 2 (スーパー1000)
12000 10200 8400 6600 4800 3000 1200 600 240 120 60
Level 3 (スーパー750) 11000 9350 7700 6050 4320 2660 1060 520 210 100 50
Level 4 (スーパー500) 9200 7800 6420 5040 3600 2220 880 430 170 80 40
Level 5 (スーパー300) 7000 5950 4900 3850 2750 1670 660 320 130 60 30
Level 6 (スーパー100) 5500 4680 3850 3030 2110 1290 510 240 100 45 30
Grade 3
インターナショナルチャレンジ 4000 3400 2800 2200 1520 920 360 170 70 30 20
インターナショナルシリーズ 2500 2130 1750 1370 920 550 210 100 40 20 10
フューチャーシリーズ 1700 1420 1170 920 600 350 130 60 20 10 5
^1 –オリンピックでは3位は10100ポイント、4位は9200ポイント。

歴代世界ランキング1位[編集]

2009年1月1日以降の世界ランキング1位について記述する[1][2][3]

男子シングルス[編集]

選手 日付 週数
1 マレーシアの旗 リー・チョンウェイ 2009年1月1日 349
2 中華人民共和国の旗 林丹 2012年6月21日 14
3 中華人民共和国の旗 諶龍 2014年12月24日 76
4 大韓民国の旗 孫完虎 2017年5月25日 17
5 デンマークの旗 ビクトル・アクセルセン 2017年9月28日 51
6 インドの旗 スリカンス・キダンビ 2018年4月12日 1
7 日本の旗 桃田賢斗 2018年9月27日 1

   最長記録、太字:現在の1位、2018年9月27日時点

女子シングルス[編集]

選手 日付 週数
1 香港の旗 周蜜 2009年1月1日 17
2 デンマークの旗 ティナ・バウン 2009年1月22日 22
3 中華人民共和国の旗 王琳 2009年9月24日 5
4 中華人民共和国の旗 王儀涵 2009年10月29日 116
5 中華人民共和国の旗 汪キン 2010年9月23日 14
6 中華人民共和国の旗 王適嫻 2011年1月13日 33
7 中華人民共和国の旗 李雪ゼイ 2012年12月20日 124
8 インドの旗 サイナ・ネワール 2015年4月2日 14
9 スペインの旗 カロリーナ・マリン 2015年6月11日 66
10 タイ王国の旗 ラチャノック・インタノン 2016年4月21日 2
11 チャイニーズタイペイの旗 戴資頴 2016年12月1日 94
12 日本の旗 山口茜 2018年4月19日 2

   最長記録、太字:現在の1位、2018年9月27日時点

男子ダブルス[編集]

選手 日付 週数
1 インドネシアの旗マルキス・キド
インドネシアの旗ヘンドラ・セティアワン
2009年1月1日 35
2 大韓民国の旗鄭在成
大韓民国の旗李龍大
2009年1月22日 24
3 マレーシアの旗クー・キンキット
マレーシアの旗タン・ブンホン
2009年9月24日 55
4 デンマークの旗マシアス・ボー
デンマークの旗カーステン・モーゲンセン
2010年11月11日 68
5 中華人民共和国の旗蔡贇
中華人民共和国の旗傅海峰
2011年6月23日 54
6 大韓民国の旗高成炫
大韓民国の旗李龍大
2013年5月30日 25
7 インドネシアの旗ヘンドラ・セティアワン
インドネシアの旗モハマド・アッサン
2013年11月21日 38
8 大韓民国の旗李龍大
大韓民国の旗柳延星
2014年8月14日 117
9 マレーシアの旗ゴー・V・シェム
マレーシアの旗タン・ウィーキョン
2016年11月10日 18
10 インドネシアの旗マルクス・フェルナルディ・ギデオン
インドネシアの旗ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ
2017年3月16日 65
11 中華人民共和国の旗李俊慧
中華人民共和国の旗劉雨辰
2017年4月6日 10

   最長記録、太字:現在の1位、2018年9月27日時点

女子ダブルス[編集]

選手 日付 週数
1 中華人民共和国の旗杜婧
中華人民共和国の旗于洋
2009年1月1日 11
2 マレーシアの旗ウォン・ペイティ
マレーシアの旗チン・イエンフイ
2009年1月15日 25
3 チャイニーズタイペイの旗簡毓瑾
チャイニーズタイペイの旗程文欣
2009年1月22日 37
4 中華人民共和国の旗趙芸蕾
中華人民共和国の旗成淑
2009年8月20日 6
5 中華人民共和国の旗張亜雯
中華人民共和国の旗趙婷婷
2009年9月24日 6
6 中華人民共和国の旗馬晋
中華人民共和国の旗王暁理
2009年11月26日 36
7 中華人民共和国の旗王暁理
中華人民共和国の旗于洋
2011年4月28日 136
8 中華人民共和国の旗田卿
中華人民共和国の旗趙芸蕾
2012年9月20日 43
9 中華人民共和国の旗包宜鑫
中華人民共和国の旗湯金華
2014年5月29日 22
10 日本の旗高橋礼華
日本の旗松友美佐紀
2014年10月30日 127
11 中華人民共和国の旗駱赢
中華人民共和国の旗駱羽
2015年12月17日 13
12 中華人民共和国の旗陳清晨
中華人民共和国の旗賈一凡
2017年10月26日 37
13 日本の旗福島由紀
日本の旗廣田彩花
2018年6月21日 10

   最長記録、太字:現在の1位、2018年9月27日時点

混合ダブルス[編集]

選手 日付 週数
1 インドネシアの旗ノバ・ウィディアント
インドネシアの旗リリヤナ・ナトシール
2009年1月1日 48
2 大韓民国の旗李龍大
大韓民国の旗李孝貞
2009年6月18日 39
3 中華人民共和国の旗鄭波
中華人民共和国の旗馬晋
2010年1月21日 7
4 デンマークの旗トーマス・レイボーン
デンマークの旗カミラ・リターユール
2010年6月24日 14
5 ポーランドの旗ロバート・マシュアック
ポーランドの旗ナディエズダ・ジーバ
2010年8月26日 1
6 中華人民共和国の旗張楠
中華人民共和国の旗趙芸蕾
2011年2月3日 236
7 中華人民共和国の旗徐晨
中華人民共和国の旗馬晋
2012年8月16日 57
8 デンマークの旗ヨアシム・フィッシャー・ニールセン
デンマークの旗クリスティーナ・ペデルセン
2015年4月2日 1
9 大韓民国の旗高成炫
大韓民国の旗金荷娜
2016年9月22日 13
10 中華人民共和国の旗鄭思維
中華人民共和国の旗陳清晨
2016年12月22日 69
11 中華人民共和国の旗王懿律
中華人民共和国の旗黄東萍
2018年4月12日 5
12 インドネシアの旗タントゥイ・アーマド
インドネシアの旗リリヤナ・ナトシール
2018年5月3日 11
13 中華人民共和国の旗鄭思維
中華人民共和国の旗黄雅琼
2018年8月9日 8

   最長記録、太字:現在の1位、2018年9月27日時点

脚注[編集]

  1. ^ Historical World Ranking 2016年4月9日閲覧
  2. ^ BWF World Rankings (2009年-)”. 2018年2月7日閲覧。
  3. ^ Historical Rankings (2012年-)”. 2017年1月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]