アジアバドミントン連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アジアバドミントン連盟
Badminton Asia Confederation
略称 BAC
前身 Asian Badminton Confederation(ABC)
設立年 1959年
種類 国際競技連盟
本部 マレーシアの旗 マレーシアクアラルンプール
メンバー 41
会長 インドネシアの旗アントン・アディティア・スボウォ(Anton Aditya Subowo)
ウェブサイト www.badmintonasia.org

アジアバドミントン連盟(アジアバドミントンれんめい、Badminton Asia Confederation、BAC)は、アジアバドミントンを統括する国際組織。世界バドミントン連盟(BWF)傘下の5大陸の競技連盟の1つである。1959年に設立され、本部をマレーシアクアラルンプールにおいている。連盟の目的は、アジアのバドミントン競技を世界水準で長期に渡って維持することである。2013年現在、アジア各国の41競技団体が加盟している[1]

2006年7月16日に開かれた年次総会において、連盟の名称をAsian Badminton ConfederationからBadminton Asia Confederationに変更することを決定した[2]

加盟国・地域[編集]

開催試合[編集]

脚注[編集]

  1. ^ BWF Membership Asia”. BWF. 2013年5月29日閲覧。
  2. ^ Badminton Asia Confederation - About Us Archived 2006年8月25日, at the Wayback Machine.

外部リンク[編集]