サイナ・ネワール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サイナ・ネワール
Saina Nehwal in 2011.jpg
基本情報
生年月日 (1990-03-17) 1990年3月17日(29歳)
性別 女性
国籍 インドの旗 インド
出身地 インド
身長 165㎝
選手情報
利き腕
種目 女子シングルス
主な戦績
世界ランク(最高) 1位
 
獲得メダル
女子バドミントン
オリンピック
2012 ロンドン 女子シングルス
世界選手権
2015 ジャカルタ 女子シングルス
世界ジュニア選手権
2008 プネー 女子シングルス

サイナ・ネワール(Saina Nehwal、1990年3月17日 - )はインドの女子バドミントン選手。自己最高世界ランキングは1位[1](2015年9月10日に記録)。ロンドンオリンピック女子シングルス銅メダリスト。

経歴[編集]

ハリヤーナー州ヒサール県出身。2007年、インド国内チャンピオンとなる。2008年、18歳で北京オリンピック女子シングルスに出場し、ベスト8。同年の世界ジュニアバドミントン選手権大会の決勝戦で日本佐藤冴香を破り、同大会インド初の金メダルを獲得。

2009年、インドネシアオープンの決勝戦で中国の王琳を破り、インド人として初めてBWFスーパーシリーズの大会で優勝した。2010年コモンウェルスゲームズで金メダル、アジア選手権で銅メダル獲得。

2012年ロンドンオリンピックでは準決勝で敗れたが、3位決定戦で対戦相手の汪鑫が負傷棄権したため、バドミントン競技インド初の銅メダルを獲得した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]