ALICEの館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ALICEの館4・5・6から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ALICEの館』(ありすのやかた)はアリスソフトが販売したアダルトゲームパッケージ作品、及びそのシリーズ名称。2007年現在で「ALICEの館7」まで発売されている。

概要[編集]

古くから、アリスソフトのゲームには開発スタッフによるコメントや開発日誌、没ネタなどを収めたアリスの館というコーナーが設けられていることがあった。これは一種のクリア特典であったり、ファンサービスであったり、あるいはマニュアルの印刷に間に合わなかった変更点を記しておく場所でもあった。独立して商品化される場合もあり、ここでは単独の商品としてリリースされたアリスの館を扱う。

過去に発売した作品の同梱、短編ゲーム、ボツ企画、音楽集などを詰め合わせた福袋的な内容が特徴であり、通常限定生産による販売を行っている。

内容[編集]

  • ALICEの館2
    1992年7月発売。Ranceシリーズの登場人物パットンを主役に据えた短編「なぐりまくりたわぁ」、短編ゲーム「婦警さんDA」「おかゆフィーバーの逆襲」などが同梱され発売された。またFM-TOWNS版(1992年10月発売)では過去に発売されたゲーム『あぶない天狗伝説』も同梱された。
  • ALICEの館3
    1995年4月発売。「なぐりまくりたわぁ」の続編である「にせなぐりまくりたわぁ」、短編ゲーム「女教師悶絶地獄」、「哀少女ローラ」、「ありすのぼーけん」などが同梱され発売された。現在、「配布フリー宣言」対象作品となっている。

外部リンク[編集]