ABSニュースワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ABSニュースワイド』(エービーエス ニュースワイド)は、1981年3月30日から1990年3月30日まで秋田放送(ABSテレビ)で放送されていた夕方のローカルワイドニュース番組。同局初の夕方の報道番組『ワイドレーダーあきた』の後継番組として開始。同局と秋田魁新報の共同制作によるメディアミックス仕立ての番組であった。

番組開始当初の放送時間は月曜 - 金曜 18時00分 - 18時30分で、初代キャスターは神永光(『ワイドレーダーあきた』よりの続投)。

その後、NNN系列の『ライブオンネットワーク』の60分化(ローカルが主に18時15分 - 18:45分頃がメイン)に伴い、この番組の放送時間も18時から19時までとなった。1988年4月に全国ニュース枠が『NNNニュースプラス1』へ移行した後も、ローカルニュース枠は2年間『ABSニュースワイドプラス1』のタイトルを冠したままだったが(放送時間は18時30分 - 19時に変更)、1990年春の改編を機に同タイトルでの放送を終了。『ニュースプラス1あきた』へと改題リニューアルした。

オープニング[編集]

  • お天気カメラ(大半は千秋公園)ABSニュースワイドのロゴが回転しながら現れABSニュースワイドのロゴが出来上がり協力・秋田魁新報 製作・秋田放送とロゴの下に表示されるものだった。

キャスター[編集]

男性[編集]

女性[編集]

タイトル[編集]

タイトルは、秋田市内のお天気カメラの映像をバックに、左上に「ABS」、その下に「ニュースワイド」の文字が2回ほど回転してから正面を向くというものだった。放送開始から1988年3月末まではオープニングテーマにシンセサイザー調のオリジナル曲が使われていたが、1988年4月以降は『NNNニュースプラス1』と同一のテーマ曲(当時)が使われるようになった。

関連項目[編集]

ABSテレビ (NNN) 平日夕方のさきがけABSニュース
前番組 番組名 次番組
ABSニュースワイド