5-メチルウリジン三リン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
5-メチルウリジン三リン酸
IUPAC命名法による物質名
[(2R,3S,5R)-3-hydroxy-5-(5-methyl-2,4-dioxopyrimidin-1-yl)oxolan-2-yl]methyl (hydroxy-phosphonooxyphosphoryl) hydrogen phosphate
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 ? ×
ATCコード  ?
ChEMBL CHEMBL607677 ×
化学的データ
化学式 C10 H17 N2 O15 P3
分子量 498.2 g/mol

5-メチルウリジン三リン酸(5-Methyluridine triphosphate、)は、5種類の

ヌクレオシド三リン酸の1つである。チミジンリボヌクレオシド三リン酸であるが、チミジン三リン酸という用語は、慣習によりデオキシリボヌクレオシドに対して用いられるため、5-メチルウリジンという用語が用いられる[1]

出典[編集]

  1. ^ Coghill, Anne M.; Garson, Lorrin R., ed (2006). The ACS style guide: effective communication of scientific information (3rd ed.). Washington, D.C.: American Chemical Society. p. 244. ISBN 978-0-8412-3999-9.