デオキシウリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デオキシウリジン
識別情報
CAS登録番号 951-78-0 チェック
PubChem 640
ChemSpider 13118 チェック
UNII W78I7AY22C チェック
MeSH Deoxyuridine
特性
化学式 C9H12N2O5
モル質量 228.202
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

デオキシウリジン:Deoxyuridine)は、化合物であり、ヌクレオシドである。デオキシウリジンは、化学構造がウリジンに似ているが2’-ヒドロキシ基はない。

イドクスウリジントリフルリジンは、抗ウイルス剤として利用されているデオキシウリジンの誘導体である。これらは、DNA複製の一環として組み込まれるほど類似しているが、ウラシル部分に(それぞれヨウ素基とCF3基の)置換基を有して、塩基対の形成を妨げている。