2022年北京オリンピックのウクライナ選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピックのウクライナ選手団
Flag of Ukraine.svg
ウクライナの国旗
IOCコード UKR
NOC ウクライナオリンピック委員会
公式サイト
2022年北京オリンピック
人員: 選手 45人
旗手: 開会式
オレクサンドル・アブラメンコ
アレクサンドラ・ナザロワ
閉会式
Olena Bilosiuk
メダル
国別順位: 23 位

0

1

0

0
夏季オリンピックウクライナ選手団
1996200020042008201220162020
冬季オリンピックウクライナ選手団
19941998200220062010201420182022
関連選手団
ソビエト連邦 ソビエト連邦 (1952-1988)
EUN EUN (1992)

2022年北京オリンピックのウクライナ選手団は、2022年2月4日から2月20日まで中華人民共和国北京で開催された2022年北京オリンピックウクライナ選手団の名簿。

メダリスト[編集]

メダル 選手 競技 種目 日付
22位 銀 オレクサンドル・アブラメンコ フリースタイルスキー 男子エアリアル 2月16日

選手団[編集]

種目別選手及び成績[編集]

アルペンスキー[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、男女1名ずつの出場枠を獲得した。[3]

選手 種目 1回目 2回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位
Ivan Kovbasnyuk 男子複合 1:49.13 21 55.30 14 2:44.43 14
男子滑降 N/A 1:48.09 33
男子回転 途中棄権 敗退
男子スーパー大回転 N/A 1:25.56 32
Anastasiya Shepilenko 女子大回転 1:05.95 45 1:06.38 40 2:12.33 39
女子回転 途中棄権 敗退
女子スーパー大回転 N/A 1:19.60 37

バイアスロン[編集]

国際バイアスロン連合が定めるランキングにより、男女5名ずつの出場枠を獲得し[4][5]、男子4名、女子5名が競技に出場した。

男子
選手 種目 結果 順位
Anton Dudchenko 個人20km 54:54.9 50
Dmytro Pidruchnyi 51:49.3 18
Artem Pryma 53:36.2 37
Bogdan Tsymbal 55:19.0 55
Dmytro Pidruchnyi 15kmマススタート 42:16.2 24
Artem Pryma 43:12.6 28
Anton Dudchenko 12.5kmパシュート 43:36.5 23
Dmytro Pidruchnyi 42:45.9 13
Artem Pryma 42:59.8 18
Anton Dudchenko 10kmスプリント 26:51.6 60
Dmytro Pidruchnyi 25:19.0 13
Artem Pryma 25:19.8 15
Bogdan Tsymbal 26:59.0 66
Artem Tyshchenko 不出場
Bogdan Tsymbal
Artem Pryma
Anton Dudchenko
Dmytro Pidruchnyi
4x7.5kmリレー 1:23:31.5 9
女子
選手 種目 結果 順位
Darya Blashko 個人15km 棄権
Yuliia Dzhima 45:34.4 10
Iryna Petrenko 45:42.2 11
Valentyna Semerenko 途中棄権
Yuliia Dzhima 12.5kmマススタート 41:43.7 7
Yuliia Dzhima 10kmパシュート 37:36.2 13
Anastasiya Merkushyna 38:37.2 25
Iryna Petrenko 43:03.7 55
Yuliia Dzhima 7.5kmスプリント 21:51.8 8
Anastasiya Merkushyna 22:31.6 24
Iryna Petrenko 23:11.7 40
Olena Bilosiuk
Yuliia Dzhima
Anastasiya Merkushyna
Iryna Petrenko
4x6kmリレー 1:14:04.1 7
男女混合
選手 種目 結果 順位
Yuliia Dzhima
Dmytro Pidruchnyi
Artem Pryma
Valentyna Semerenko
4x6kmリレー 1:10:21.7 13

ボブスレー[編集]

Lidiia Hunkoは競技後のドーピング検査にてアナボリックステロイドの陽性反応を示し、暫定資格停止処分が科された。[6]

選手 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Lidiia Hunko 女子モノボブ 1:06.34 18 1:07.84 20 1:07.47 20 1:07.45 19 4:29.10 20

クロスカントリースキー[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、男子2名、女子5名の出場枠を獲得した。[7]Valiantsina Kaminskayaは競技後のドーピング検査にて複数の物質の陽性反応を示し、暫定資格停止処分が科された。[8]

クロスカントリー
男子
選手 種目 クラシカル フリー 合計
結果 順位 結果 順位 結果 タイム差 順位
Oleksii Krasovskyi 15kmクラシカル N/A 44:59.8 +7:05.0 77
Ruslan Perekhoda N/A 45:05.6 +7:10.8 78
Oleksii Krasovskyi 30kmスキーアスロン 45:22.6 58 LAP 58
Ruslan Perekhoda LAP 64
女子
選手 種目 クラシカル フリー 合計
結果 順位 結果 順位 結果 タイム差 順位
Maryna Antsybor 10kmクラシカル N/A 32:36.5 +4:30.2 58
Valiantsina Kaminskaya N/A 35:42.7 +7:36.4 79
Viktoriia Olekh N/A 34:58.1 +6:51.8 76
Maryna Antsybor 15kmスキーアスロン 27:08.4 57 25:08.3 56 52:54.0 +8:40.3 56
Yuliia Krol 27:57.6 60 28:22.9 62 57:04.4 +12:50.7 62
Viktoriia Olekh 28:26.8 62 25:47.3 60 54:55.7 +10:42.0 60
Daria Rublova 29:59.6 64 LAP 63
Maryna Antsybor 30kmフリー N/A 1:35:31.3 +10:37.3 37
Viktoriia Olekh N/A 1:46:22.1 +21:28.1 58
Viktoriya Olekh
Valiantsina Kaminskaya
Maryna Antsybor
Daria Rublova
4×5kmリレー N/A LAP 18
スプリント
選手 種目 予選 準々決勝 準決勝 決勝
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Oleksii Krasovskyi 男子個人 3:05.52 64 敗退
Ruslan Perekhoda 2:59.34 46 敗退
Oleksii Krasovskyi
Ruslan Perekhoda
男子団体 N/A 20:48.40 9 敗退 17
Maryna Antsybor 女子個人 3:33.80 54 敗退
Valiantsina Kaminskaya 3:44.10 70 敗退
Viktoriya Olekh 3:42.78 69 敗退
Maryna Antsybor
Yuliya Krol
女子団体 N/A 25:46.04 9 敗退 18

フィギュアスケート[編集]

ストックホルムで開催された2021年フィギュアスケート世界選手権にて男子シングルとアイスダンスの出場枠を1つずつ獲得した。[9]また、2021年ネーベルホルン杯では女子シングルの出場枠を1つ獲得した。[10][11]4種目のうち3種目の出場枠を得たことにより、団体戦の出場権も獲得した。(ペアの選手は団体戦にのみ出場できる。)

選手 種目 SP FS 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位
イヴァン・シュムラトコ 男子シングル 78.11 22 Q 127.65 24 205.76 24
アナスタシア・シャボトワ 女子シングル 48.68 30 敗退
アレクサンドラ・ナザロワ
and マキシム・ニキーチン
アイスダンス 65.53 20 Q 97.34 18 162.87 20
選手 種目 ショートプログラム/ショートダンス フリースケーティング/フリーダンス
男子 女子 ペア アイスダンス 合計 男子 女子 ペア アイスダンス 合計
結果

順位点

結果

順位点

結果

順位点

結果

順位点

得点 順位 結果

順位点

結果

順位点

結果

順位点

結果

順位点

得点 順位
イヴァン・シュムラトコ
アナスタシア・シャボトワ
ソフィヤ・ホリチェンコ
and アルテム・ダレンスキー
アレクサンドラ・ナザロワ
and マキシム・ニキーチン
男女混合団体 -
0[注釈 1]
62.49
4
53.65
2
64.08
2
8 10 敗退
  1. ^ COVID-19検査陽性による棄権のため得点なし[12]

フリースタイルスキー[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、男子3名、女子2名の出場枠を獲得した。[13]

エアリアル
選手 種目 予選 決勝
1回目 2回目 1回目 2回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
オレクサンドル・アブラメンコ 男子 120.36 5 Q N/A 123.53 5 116.50 2 240.03 2位
Dmytro Kotovskyi 73.89 24 114.03 9 敗退 15
Oleksandr Okipniuk 92.76 22 125.00 1 Q 122.01 9 敗退 9
Anastasiya Novosad 女子 棄権 敗退
Olga Polyuk 68.76 20 68.76 16 敗退 22

リュージュ[編集]

2021-22リュージュワールドカップの成績によるランキングにより、男子1人乗り、女子1人乗り、2人乗りの出場枠を獲得した。[14]また、3種目の出場枠を獲得したことにより、チームリレーの出場資格を得た。

男子

選手 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Anton Dukach 男子1人乗り 58.873 25 58.726 18 58.408 19 敗退 2:56.007 22
Andriy Mandziy 1:01.082 32 58.706 17 58.346 17 敗退 2:58.134 27
Ihor Stakhiv
Andrii Lysetskyi
2人乗り 59.983 14 1:00.080 15 N/A 2:00.063 15
女子
選手 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Olena Stetskiv 女子1人乗り 59.663 21 59.586 19 59.963 27 敗退 2:59.212 22
Yulianna Tunytska 59.690 22 59.844 23 59.571 24 敗退 2:59.105 21
男女混合
選手 種目 女子 男子 2人乗り 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Yulianna Tunytska
Anton Dukach
Ihor Stakhiv / Andrii Lysetskyi
チームリレー 1:01.123 8 1:04.244 13 1:04.237 12 3:09.604 11

ノルディック複合[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、1名の出場枠を獲得した。[15]

選手 種目 スキージャンプ クロスカントリー 合計
距離 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Dmytro Mazurchuk 個人ラージヒル 116.0 83.5 33 27:35.4 33 31:20.4 32
個人ノーマルヒル 87.0 82.5 35 27:08.3 35 30:30.3 36


ショートトラックスピードスケート[編集]

2021-22ショートトラックスピードスケートワールドカップの成績により、男女1名ずつの出場枠を獲得した。[16]

選手 種目 予選 準々決勝 準決勝 決勝
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Oleh Handei 男子500m 44.163 4着 敗退 27
Uliana Dubrova 女子1500m N/A 2:26.832 6着 敗退 32

スケルトン[編集]

2021-22スケルトンワールドカップなどの成績を基としたランキングにより、男子1名の出場枠を獲得した。[17]

選手 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位 結果 順位
Vladyslav Heraskevych 男子 1:01.63 18 1:01.58 16 1:01.62 18 1:01.45 17 4:06.28 18

スキージャンプ[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、男子3名の出場枠を獲得した。[18]

選手 種目 予選 決勝1回目 決勝2回目 合計
距離 結果 順位 距離 結果 順位 距離 結果 順位 結果 順位
Vitaliy Kalinichenko 男子ラージヒル 118.0 94.2 42 Q 122.5 106.0 44 敗退
Anton Korchuk 82.5 25.4 56 敗退
Yevhen Marusiak 104.0 76.0 49 Q 111.0 81.6 50 敗退
Anton Korchuk 男子ノーマルヒル 67.5 38.0 52 敗退
Yevhen Marusiak 73.0 49.8 48 Q 91.5 97.4 47 敗退

スノーボード[編集]

国際スキー連盟の基準を満たしたことにより、女子1名の出場枠を獲得した。[19]

選手 種目 予選 1回戦 準々決勝 準決勝 決勝
結果 順位 対戦相手
結果
対戦相手
結果
対戦相手
結果
対戦相手
結果
順位
Annamari Dancha 女子パラレル大回転 1:37.79 26 敗退

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Beijing-2022-Opening-Ceremony-Flag-Bearers”. 2022年5月1日閲覧。
  2. ^ Beijing-2022-Closing-Ceremony-Flag-Bearers”. 2022年5月1日閲覧。
  3. ^ ALPINE SKIING QUOTAS LIST FOR OLYMPIC WINTER GAMES 2022”. www.data.fis-ski.com/. 国際スキー連盟 (2021年6月15日). 2021年7月2日閲覧。
  4. ^ Quota allocation list men”. 国際バイアスロン連合. 2022年1月17日閲覧。
  5. ^ Quota allocation list women”. 国際バイアスロン連合. 2022年1月17日閲覧。
  6. ^ ウクライナのボブスレー選手、ステロイド陽性 北京冬季五輪” (日本語). www.afpbb.com. 2022年5月13日閲覧。
  7. ^ CROSS-COUNTRY QUOTAS LIST FOR OLYMPIC WINTER GAMES 2022”. www.data.fis-ski.com/. 国際スキー連盟 (2021年6月15日). 2021年7月3日閲覧。
  8. ^ “Winter Olympics: Skier Valentyna Kaminska suspended after fails doping test in Beijing”. BBC Sport. (2022年2月16日). https://www.bbc.com/sport/winter-olympics/60408122 
  9. ^ Communication No. 2388 - ENTRIES/PARTICIPATION 2022 OLYMPIC WINTER GAMES (OWG) SINGLE & PAIR SKATING AND ICE DANCE”. 国際スケート連盟 (2021年4月1日). 2021年7月4日閲覧。
  10. ^ “20 Skaters earn last Olympic quota places at Qualifying Event Nebelhorn Trophy”. 国際スケート連盟. (2021年9月26日). https://www.isu.org/figure-skating/news/news-fsk/13679-20-skaters-earn-last-olympic-quota-places-at-qualifying-event-nebelhorn-trophy?templateParam=15 2021年9月26日閲覧。 
  11. ^ Communication No. 2428 - OLYMPIC WINTER GAMES 2022 ENTRIES/PARTICIPATION SINGLE & PAIR SKATING AND ICE DANCE”. 国際スケート連盟 (2021年9月28日). 2021年9月30日閲覧。
  12. ^ The Latest: Japanese snowboarder Yoshika injured in crash” (英語). AP NEWS (2022年2月3日). 2022年2月12日閲覧。
  13. ^ FIS. “Olympic Winter Games 2022 Quota List Freestyle” (英語). www.fis-ski.com. 2022年5月14日閲覧。
  14. ^ XXIV Olympic Winter Games 2022 in Beijing - Quota places luge”. 2022年5月14日閲覧。
  15. ^ FIS. “Olympic Winter Games 2022 Quota List Nordic Combined” (英語). www.fis-ski.com. 2022年5月14日閲覧。
  16. ^ Communication 2442: XXIV Olympic Winter Games 2022 Beijing Qualified quota places Short Track Speed Skating”. 国際スケート連盟 (2021年12月9日). 2021年12月9日閲覧。
  17. ^ IBSF Ranking Men´s Skeleton (2021/2022) OWG Qualification System”. 2022年5月14日閲覧。
  18. ^ FIS. “Olympic Winter Games 2022 Quota List Ski Jumping” (英語). www.fis-ski.com. 2022年5月14日閲覧。
  19. ^ FIS. “Olympic Winter Games 2022 Quota List Snowboard” (英語). www.fis-ski.com. 2022年5月14日閲覧。