2022年北京オリンピックのボブスレー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2022年北京オリンピックボブスレー競技国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)管轄で延慶区国家スライディングセンター英語版中国語版にて、2022年2月13日から20日まで全4種目実施された[1]。今大会では女子モノボブ(1人乗り)が新種目として実施された[2]

概要[編集]

男子2人乗りは30チーム、同4人乗りは28チーム、女子モノボブは20名、同2人乗りは20チームが出場する[3]。1カ国からは最大で男子2人乗り、同4人乗り、女子2人乗りは3チームずつまで、女子モノボブは2名まで出場できる。

参加選手[編集]

出場枠は2022年1月16日時点の世界ランキング[4][5][6]により、NOCに割り当てられる。出場するパイロットは男子は50位以内、女子は40位以内に位置している必要がある。日本は2大会連続で出場権を逃した[7]

NOC 男子 女子 選手計
2人乗り 4人乗り 選手数 モノボブ 2人乗り 選手数
オーストラリア オーストラリア 1 1 2 2
オーストリア オーストリア 2 2 8 1 1 2 10
ベルギー ベルギー 1 2 2
ブラジル ブラジル 1 1 4 4
カナダ カナダ 3 3 12 2 3 6 18
中国 中国 2 2 8+1[注釈 1] 2 2 4 13
チェコ チェコ 1 1 4 4
フランス フランス 1 1 4 1 1 2 6
ドイツ ドイツ 3 3 12 2 3 6 18
イギリス イギリス 1 1 4 1 0 1 2 6
イタリア イタリア 1 2 8 0 1 1 9
ジャマイカ ジャマイカ 1 1 4+1[注釈 2] 1 1 6
ラトビア ラトビア 2 1 5 5
モナコ モナコ 1 2 2
オランダ オランダ 1 1 4 1 1 5
ルーマニア ルーマニア 1 1 4 1 1 2 6
ROC ROC 2 2 8 1 2 4 12
スロバキア スロバキア 1 1 1
韓国 韓国 2 2 8 1 1 9
スイス スイス 2 2 8 1 2 4 12
トリニダード・トバゴ トリニダード・トバゴ 1 2+1[注釈 3] 3
ウクライナ ウクライナ 1 1 1
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 2 2 8 2 2 4 12
Total: 23 NOCs 30 28 117+3 20 20 46 166
  1. ^ 2人乗りと4人乗りで選手の交代が生じた。
  2. ^ 2人乗りと4人乗りで選手の交代が生じた。[8]
  3. ^ 2回目と3回目の間で選手の交代が生じた。[9]

競技日程[編集]

日付 時刻 種目
2/13 09:30 女子モノボブ1・2回目
2/14 09:30 女子モノボブ3・4回目
20:15 男子2人乗り1・2回目
2/15 20:05 男子2人乗り3・4回目
2/18 20:00 女子2人乗り1・2回目
2/19 09:30 男子4人乗り1・2回目
20:00 女子2人乗り3・4回目
2/20 09:30 男子4人乗り3・4回目

男子2人乗り、男子4人乗りの4回目には上位20チームが進出する。

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
2人乗り[10] ドイツ ドイツ (GER)
フランチェスコ・フリードリヒ
トルステン・マルギス
3:56.89 ドイツ ドイツ (GER)
ヨハネス・ロフナー
フローリアン・バウアー
3:57.38 ドイツ ドイツ (GER)
クリストフ・ハーファー
マティアス・ゾマー
3:58.58
4人乗り[11] ドイツ ドイツ (GER)
フランチェスコ・フリードリヒ
トルステン・マルギス
キャンディ・バウアー
アレクサンダー・シューラー
3:54.30 ドイツ ドイツ (GER)
ヨハネス・ロフナー
フローリアン・バウアー
クリストファー・ウェーバー
クリスティアン・ラスプ
3:54.67 カナダ カナダ (CAN)
ジャスティン・クリップス
ライアン・ソマー
キャム・ストーンズ
ベンジャミン・コークウェル
3:55.09

女子[編集]

種目
モノボブ

詳細 [12]

アメリカ合衆国 ケーリー・ハンフリーズ
アメリカ合衆国 (USA)
4:19.27 アメリカ合衆国 エラナ・マイヤーズ・テイラー
アメリカ合衆国 (USA)
4:20.81 カナダ クリスティン・デ・ブルイン
カナダ (CAN)
4:21.03
2人乗り

詳細[13]

ドイツ ドイツ (GER)
ラウラ・ノルテ
デボラ・レヴィ
4:03.96 ドイツ ドイツ (GER)
マリアマ・ヤマンカ
アレクサンドラ・ブルクハルト
4:04.73 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
エラナ・マイヤーズ・テイラー
シルビア・ホフマン
4:05.48

国別メダル獲得数[編集]

国・地域
1 ドイツ ドイツ (GER) 3 3 1 7
2 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 1 1 1 3
3 カナダ カナダ (CAN) 0 0 2 2
合計 4 4 4 12

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Schedule”. BOCOG. 2021年8月12日閲覧。
  2. ^ Zaccardi, Nick (2018年7月18日). “Beijing 2022 Winter Olympics add seven new events”. www.olympics.nbcsports.com/. NBC. 2021年9月6日閲覧。
  3. ^ QUALIFICATION SYSTEM FOR XXIV OLYMPIC WINTER GAMES, BEIJING 2022”. 2022年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月16日閲覧。
  4. ^ IBSF Ranking 4-man Bobsleigh (2021/2022) OWG Qualification System” (英語). www.ibsf.org. 2022年1月26日閲覧。
  5. ^ IBSF Ranking 2-man Bobsleigh (2021/2022) OWG Qualification System” (英語). www.ibsf.org. 2022年1月26日閲覧。
  6. ^ IBSF Ranking 2-woman Bobsleigh (2021/2022) OWG Qualification System” (英語). www.ibsf.org. 2022年1月26日閲覧。
  7. ^ 共同通信 (2022年1月25日). “2競技で五輪出場枠なしが確定 ボブスレーとスケルトン | 共同通信” (日本語). 共同通信. 2022年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月25日閲覧。
  8. ^ Stokes plots for next eight years on the ice” (英語). jamaica-gleaner.com (2022年2月22日). 2022年2月26日閲覧。
  9. ^ John replaces Thomas on Trinidad and Tobago bobsleigh Olympic team” (英語). Trinidad and Tobago Newsday (2022年1月28日). 2022年2月26日閲覧。
  10. ^ Bobsleigh Schedule & Results - February 15” (英語). olympics.com (2022年2月15日). 2022年2月15日閲覧。
  11. ^ Bobsleigh Schedule & Results - February 20” (英語). olympics.com (2022年2月20日). 2022年2月20日閲覧。
  12. ^ Bobsleigh Schedule & Results - February 14” (英語). olympics.com (2022年2月14日). 2022年2月14日閲覧。
  13. ^ Bobsleigh Schedule & Results - February 19” (英語). olympics.com (2022年2月19日). 2022年2月19日閲覧。