黄カ市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 河北省 黄驊市
旧国営南大港農場第2揚水機場
旧国営南大港農場第2揚水機場
旧称:新海


簡体字 黄骅
拼音 Huánghuá
カタカナ転写 ファンフア
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 滄州市
行政級別 県級市
建置 1935年
改称 1989年
面積
総面積 1,545 km²
人口
総人口(2006) 50 万人
経済
電話番号 0317
郵便番号 061000
行政区画代碼 130983
公式ウェブサイト http://www.huanghua.cn/

黄驊市(こうか-し)は中華人民共和国河北省滄州市に位置する県級市

歴史[編集]

1935年民国24年)に滄県及び塩山県の一部に設置された新海設治局を前身とする。1937年新海県と改称された。1942年青城県が分割設置されたが、同年12月に両県が統合され新青県とされた。

1943年に殺害された共産党員黄驊を顕彰して1945年黄驊県と改称し、1989年黄驊市に改編され現在に至る。黄驊市のような「革命烈士」にちなむ地名には他に志丹県子洲県子長県左権県靖宇県尚志市がある[1]

行政区画[編集]

  • 街道:驊中街道、驊東街道、驊西街道
  • 鎮:黄驊鎮、南排河鎮、旧城鎮、呂橋鎮
  • 郷:官荘郷、常郭郷、斉家務郷、滕荘子郷
  • 民族郷:羊二荘回族郷、新村回族郷、羊三木回族郷

脚注[編集]

  1. ^ 石川禎浩 (2009), “新河県の中国共産党とその歴史――新河出身の二人の「革命烈士」を中心に”, 森時彦編『20世紀中国の社会システム』 (京都大学人文科学研究所): 245-266, http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~rcmcc/245-266.pdf 
中国地名の変遷
建置 1935年
使用状況 黄驊市
中華民国 新海設治局(1935年)
新海県(1937年)
新海県・青城県(1942年)
新青県(1942年)黄驊県(1945年)
現代 黄驊県
黄驊市(1989年)