麿のぼる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まろ のぼる
麿 のぼる
本名 佐藤 登
生年月日 (1954-09-10) 1954年9月10日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 神奈川県
身長 175cm[1]
職業 俳優
主な作品
テレビドラマ
スーパーロボット マッハバロン

麿 のぼる(まろ のぼる、1954年9月10日[1] - 2010年頃)は、日本の元俳優。本名、佐藤 登[1]神奈川県出身[1]。神奈川県立相模原技術高等学校卒業[1]

来歴・人物[編集]

1974年、特撮テレビドラマ『スーパーロボット マッハバロン』(日本テレビ)にて敵役のタンツ陸軍参謀役でレギュラー出演。主演の下塚誠とは友人で、映画『大空のサムライ』(東宝)でも再び共演した。それ以降はにっかつ映画刑事ドラマなどに脇役として出演した。特技は、乗馬[1]柔道[1]殺陣[1]

俳優を引退後は円谷プロダクションで車両係を務めていた。[要出典]

2013年11月9日に行われた「こちら特撮情報局 開局10周年記念コンテンツ バロンシリーズスタッフ・ キャスト座談会」での下塚誠の話によると既に亡くなっている事が伝えられており、死去の際には葬儀にも出席したという。満56歳没[2]

2014年6月13日に行われた 「こちら特撮情報局 開局10周年記念コンテンツ バロンシリーズ番外編」 での下塚誠のインタビューによると、マッハバロンで共演した麿とは特に仲が良く、マッハバロンが始まる2年位前からの知り合いだったという。また敵役のタンツ陸軍参謀役の起用は制作スタッフから 「タンツ役の適人は誰かいないか? 」 と訪ねられたため、その際に下塚が麿を推薦した。またこの番組の出演を機会にそれまでの本名「佐藤のぼる」 で活動していた所を「麿のぼる」 と改名する。なお、この芸名は下塚が付けたという。また「麿が亡くなる間際、自分の奥様に僕の芸名は下塚誠が付けてくれたんだ、と何回も言っていた旨を奥様から聞きました。麿は顔に疵のメイクをして悪役のタンツを演じていましたが、とても心の優しい人間でしたね」 と麿を偲んでいる。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

出典