韓国長老会神学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
韓国長老会神学校のロゴとシンボル

韓国長老会神学校英語:Korea Presbyterian Theological Seminary)は、大韓民国京畿道富川市にある、改革派教会長老派教会の教育機関。

歴史[編集]

大韓民国の長老派の系統の神学校である。校名は Korea Presbyterian Theological Seminary(韓国長老会神学校)であり、韓国正統長老教会(ORTHODOX PRESBYTERIAN CHURCH OF KOREA)の教職者の養成のための唯一の教育機関となった。

この学校の主なカリキュラムは非学位コースの牧会学修士同等の課程(M.Div。、Equiv.)が開設されており、牧会者の再訓練コースと平信徒指導者課程及びバイブルアカデミーを運用している。ソウル特別市江南区に2012年1月に設立された。

特徴[編集]

この学校の特徴は、長老派教会改革派教会の理念と精神に従う長老派教会神学校として、少数の徒弟式教育を実施している。在校生の全員は大学の学士号を取得した志願者に限って、厳格な入学査定を通じて選抜される。

また、選抜された予備牧師候補生たちは卒業時までは外部の寄付と出向き、外來教授陣の才能寄託によって授業料の全体は奨学金で代替されて免除受けている。従って在学生全員が学業と信仰修練に専念させている。創設者であり、学校長であるハ・スンム(河承武)[1][2] がこの学校をリードしており、現在、初代名誉総長は、高神大学校 神学大学院長を歴任したイ・スンミ[3] である。 [4]

脚注[編集]

  1. ^ [1] Wikidi's Poet Category
  2. ^ [2] Seung-Moo Ha's Official Website
  3. ^ 国民日報 《国民日報》
  4. ^ 韓国長老会神学校 ホームページ 《ウェブサイト》学校紹介

外部リンク[編集]