電気の武者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
電気の武者
T・レックススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル グラムロック
時間
レーベル フライ・レコード
プロデュース トニー・ヴィスコンティ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(イギリス[1]
  • 12位(ノルウェー[2]
  • 19位(日本[3]
  • 32位(アメリカ)
  • T・レックス 年表
    T・レックス
    (1970年)
    電気の武者
    (1971年)
    ボラン・ブギー
    (1972年)
    テンプレートを表示

    電気の武者』(原題:Electric Warrior)は、イギリスロックバンドT・レックス1971年に発表したスタジオ・アルバム。ティラノザウルス・レックスからT・レックスに改名してからは2作目、通算では6作目に当たるアルバムである。

    解説[編集]

    キング・クリムゾンイアン・マクドナルドや、後にイエスに加入するリック・ウェイクマン等の外部ミュージシャンがレコーディングに参加した。ジャケットは、ヒプノシスが手掛けた。

    母国イギリスでは、自身初の全英アルバムチャート1位を通算8週も獲得した[1][4]。アメリカでも初めての全米トップ40入りを果たし、最高32位に達した[5]。日本では、1971年12月に東芝EMIから発売された初回盤がオリコンLPチャートで46位に達し[3]、その後、本作の日本発売権がポリドール・レコードに移ったのに伴い1972年5月に再発売されると、最高19位を記録した[3]

    本作からは、「ゲット・イット・オン」(全英1位[1]・全米10位[5])、「ジープスター」(全英2位[1])がシングル・ヒットした。

    『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・グレイテスト・アルバム500』に於いて、160位にランクイン[6]

    収録曲[編集]

    全曲ともマーク・ボラン作。

    1. マンボ・サン - Mambo Sun - 3:42
    2. コズミック・ダンサー - Cosmic Dancer - 4:30
    3. ジープスター - Jeepster - 4:12
    4. モノリス - Monolith - 3:49
    5. リーン・ウーマン・ブルース - Lean Woman Blues - 3:02
    6. ゲット・イット・オン - Get It On - 4:26
    ポルノグラフィティがこの曲をカバーしている。
    1. プラネット・クイーン - Planet Queen - 3:14
    2. ガール - Girl - 2:33
    3. モティヴェイター - The Motivator - 4:01
    4. ライフ・イズ・ア・ガス - Life's a Gas - 2:25
    5. リップ・オフ - Rip Off - 3:42

    30thアニヴァーサリー・エディション・ボーナス・トラック[編集]

    1. リップ・オフ(ワーク・イン・プログレス) - Rip Off (Work in Progress) - 2:30
    2. マンボ・サン(ワーク・イン・プログレス) - Mambo Sun (Work in Progress) - 3:57
    3. コズミック・ダンサー(ワーク・イン・プログレス) - Cosmic Dancer" (Work in Progress) - 5:15
    4. モノリス(ワーク・イン・プログレス) - Monolith (Work in Progress) - 4:48
    5. ゲット・イット・オン(ワーク・イン・プログレス) - Get It On (Work in Progress) - 4:44
    6. プラネット・クイーン(ワーク・イン・プログレス) - Planet Queen (Work in Progress) - 0:57
    7. モティヴェイター(ワーク・イン・プログレス) - The Motivator (Work in Progress) - 4:19
    8. ライフ・イズ・ア・ガス(ワーク・イン・プログレス) - Life's a Gas (Work in Progress) - 3:15

    参加ミュージシャン[編集]

    ゲスト・ミュージシャン

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d ChartArchive - T.Rex
    2. ^ norwegiancharts.com - T. Rex - Electric Warrior
    3. ^ a b c 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.205
    4. ^ ChartArchive - T.Rex - Electric Warrior
    5. ^ a b T. Rex - Awards : AllMusic
    6. ^ T. Rex, 'Electric Warrior' - 500 Greatest Albums of All Time | Rolling Stone - 2014年8月24日閲覧
    7. ^ オリジナル・ジャケットのクレジットには記載されていないが、ウェイクマン自身、CREEM ONLINE: Yes - The Rick Wakeman Interview, Part I等で、「ゲット・イット・オン」のレコーディングに参加したことを明かしている