コンテンツにスキップ

雪山の絆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雪山の絆
La sociedad de la nieve
監督 J・A・バヨナ
脚本
原作 パブロ・ビエルシ英語版
La sociedad de la nieve
製作
製作総指揮
  • サンティアゴ・ロペス・ロドリゲス
  • リリア・シーナ
出演者
音楽 マイケル・ジアッチーノ[1]
撮影 ペドロ・ルケ
編集
  • ジャウマ・マルティ
  • アンドレス・ヒル
製作会社
  • ミッション・デ・オーダセス・フィルムズ
  • エル・アリエロ・フィルムズ
  • Netflix
配給 Netflix
公開
  • イタリアの旗 2023年9年9月 (VIFF)
  • スペインの旗 2023年12月15日
  • アメリカ合衆国の旗日本の旗 2023年12月22日
  • 世界の旗 2024年1月4日 (配信)
上映時間 144分
製作国
言語 スペイン語
製作費 €60 million[3]
(USD$65 million)[4]
テンプレートを表示

雪山の絆』(ゆきやまのきずな、原題・スペイン語: La sociedad de la nieve)は、1972年アンデス飛行機事故を題材としたJ・A・バヨナ監督による2023年のサバイバルスリラー映画である[5]パブロ・ビエルシ英語版による、墜落事故の生存者16人全員の証言を記録した同名の著書の映画化である[6][7]。キャストはウルグアイとアルゼンチンの俳優で構成され、そのほとんどが新人である[8]

第80回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション外部門でクロージング作品として上映された[9]。2023年12月13日にウルグアイ[10]、12月15日にスペイン[11]、12月22日にアメリカ合衆国で劇場公開された後[12]、2024年1月4日にNetflixでストリーミング配信された[13]

『雪山の絆』は批評家に高評価された。第96回アカデミー賞には国際長編映画賞(スペイン代表作)とメイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた[14]

プロット[編集]

1972年、チリのサンティアゴへラグビーチームを輸送するためにチャーターされたウルグアイ空軍機571便は予期せぬアクシデントに見舞われてアンデス山脈の中心部に墜落する。乗員・乗客45名のうち生存者はわずか16名である。地球上で最も到達が困難な過酷な環境に閉じ込められた彼らは生き延びるために食人行為を余儀なくされる。彼らの生存はこの絶望的な状況下での決断にかかっている。

キャスト[編集]

[16][17][18][19]

製作[編集]

バヨナは2012年の映画『インポッシブル』のための取材中にビエルシの著書を発見し、その映画の撮影を終えたときに本の権利を購入した。映画製作者たちは生存者全員との100時間を超えるインタビューを記録した。俳優たちは生存者や犠牲者の家族と接触した[20]。『雪山の絆』は2021年11月に告知された。

主要撮影はスペインのシエラネバダ、ウルグアイのモンテビデオアンデスの実際の墜落現場を含むチリとアルゼンチンで行われた[21]。シエラネバダでの撮影は2022年1月10日から4月29日まで続いた[22][15]。ウルグアイでの撮影は2022年7月下旬に終了し[18][23][15]、その後マドリードで続けられた[18]。総撮影日数は138日、製作費は6500万ユーロ以上と報じられている[24]

2021年8月、『マーダー・ミー・モンスター英語版』のアルゼンチン人監督のアレハンドロ・ファデルスペイン語版が率いる第2班英語版は現場でのバーチャルプロダクションとポストプロダクションの参考のためにチリの風景を撮影した[8][7][25]。シエラネバダでは雪不足とオレンジ色の塵で山々を覆ったサハラ大気層英語版のために製作は難航した[8][26]。飛行機の残骸のレプリカは3機使われた。1機は駐車場に建てられた格納庫に設置され[27]、また別の1機は人工雪に埋もれつつ油圧クレーンで支えられて動かせる、さらにもう1機は標高3,000 m (9,800 ft)の谷の上に設置された[7][8][25]。格納庫では高さ30メートルのスクリーンに第2班が撮ったアンデスの映像が映し出された[8][26][25]。第3班はより危険な山岳撮影を担当した[8]。3つの班は約300人の作業員で構成された[7][8]

パンズ・ラビリンス』でアカデミー賞を受賞した特殊メイクアップアーティストのデヴィッド・マルティ英語版モンツェ・リーベ英語版は義肢や傷を作成した[8][25]。ポストプロダクションは300人のスタッフによる約5ヶ月間の予定が組まれた[8][7]。アソシエイトプロデューサーを務めるビエルシはシエラネバダのセットを訪れた[7]

バヨナは2023年7月に亡くなる前に生存者の1人であるホセ・ルイス・"コチェ"・インシアルテに映画の初期バージョンを見せた[24]。残りの14人の生存者はプレミアの1、2ヶ月前に映画を見た[24][20]

音楽[編集]

公開[編集]

第80回ヴェネツィア国際映画祭のプレミア上映に出席したJ・A・バヨナと出演者たちと事件生存者のカルロス・パエス・ロドリゲス英語版フェルナンド・パラードロベルト・カネッサ

第80回ヴェネツィア国際映画祭のクロージング作品に選出され、2023年9月9日に映画祭の授賞式後にパラッツォ・デル・シネマ英語版にてワールド・プレミア上映された[9]。ほかには2023年9月の第71回サン・セバスティアン国際映画祭英語版のペルラク部門[28]第56回シッチェス・カタロニア国際映画祭英語版のコンペティション外[29]AFIフェストでも上映された[30]

さらにサラゴサのシネ・アラゴニアにて2023年10月20日から26日にテクニカル・スクリーニングが行われた[31]。2023年12月15日にスペイン[32]、12月22日にアメリカ合衆国の劇場で一般公開された[12]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは144件の批評を基に支持率は91%、平均点は7.8/10と示され、「『雪山の絆』は現実の悲劇を描いた物語に卓越した技術力を発揮しているが、そのスペクタクルはいずれもシンプルで力強いメッセージを犠牲にして生まれている」とまとめられた[33]Metacriticでは32件の批評に基づいて加重平均値は72/100と示された[34]

バラエティ』のガイ・ロッジはこの映画を「効果的に涙を誘う作品」であり、「驚くほどのことがほとんどないにもかかわらず、憂虞、恐怖、そして心が震えるような安堵の波が交互に押し寄せる」と評した[35]

スクリーン・デイリー英語版』のウェンディ・イデはこの映画は「威勢のよい筋肉質なアクション・シークエンスによって高められている」と評した[36]

Deadline』のピート・ハモンドはバヨナが「最悪の状況下で、いかに人類が互いのために団結するか、いかにして信仰が我々を見届けるか、そして決して諦めずに、ただ奇跡を成し遂げることだけを考えて生きる純粋な意思の物語」を作り上げたと評した[37]

ハリウッド・リポーター』のデヴィッド・ルーニーはバヨナが「現実の悲劇と人間の回復力の物語を、信憑性と冷ややかなリアリズムで感情をこめつつもセンセーショナリズムを排除して」再生させたと述べ、この映画を「不規則だが、最終的には効果的」と評した[38]

Cine político latinoamericano』の著者のホルヘ・マフード英語版は、これが支配的なアングロサクソン文化産業の典型的な人種・階級的パターンに則った悲劇を利用した商業的現象であるため、それを正当化するために再読することもなく以前の映画のプロットを繰り返しているこの新バージョンのメディア的、社会学的現象を指摘した[39]

トップ10入り[編集]

この映画は2023年のスペインのベスト映画の様々なトップ10一覧に入った:

受賞とノミネート[編集]

『雪山の絆』の受賞とノミネート
発表日 部門 対象 結果 参照
サン・セバスティアン国際映画祭 2023年9月30日英語版 サン・セバスティアン観客賞 『雪山の絆』 受賞 [45]
ミルバレー映画祭英語版 2023年10月12日 ビバエルシネ! (ナラティブ作品) 受賞 [46]
ミドルバーグ映画祭英語版 2023年10月22日 国際作品観客賞 受賞 [47]
ハリウッド・ミュージック・イン・メディア賞英語版 2023年11月15日英語版 外国語インディペンデント映画作曲賞 マイケル・ジアッチーノ 受賞 [48]
カメリメージ英語版 2023年11月18日 金蛙賞 ペドロ・ルケ ノミネート [49]
ヨーロッパ映画賞 2023年12月9日英語版 メイクアップ&ヘアスタイリング賞英語版 アナ&ベレン・ロペス=プッチセルベール、デヴィッド・マルティ、モンセ・リベ 受賞
視覚効果賞英語版 フェリックス・ベルジェス、ローラ・ペドロ 受賞
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 2023年12月10日英語版 外国語映画賞英語版 『雪山の絆』 ノミネート [51]
フォルケ賞 2023年12月16日英語版 フィクション映画賞 ノミネート
インディアナ映画ジャーナリスト協会賞 2023年12月17日 国際映画賞 ノミネート [53]
[54]
音楽賞 マイケル・ジアッチーノ ノミネート
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞 2023年12月18日英語版 外国語映画賞 『雪山の絆』 4位 [55]
アストラ映画賞英語版 2024年1月6日 国際作品賞 ノミネート
国際映画製作者賞 J・A・バヨナ ノミネート
国際男優賞 エンソ・ボグリンシック英語版 ノミネート
ゴールデングローブ賞 2024年1月7日英語版 外国語映画賞 『雪山の絆』 ノミネート
クリティクス・チョイス・アワード 2024年1月14日 外国語映画賞 ノミネート
音楽賞英語版 マイケル・ジアッチーノ ノミネート
ヒューストン映画批評家協会賞 2024年1月22日英語版 外国語映画賞 『雪山の絆』 ノミネート [59]
[60]
フェロス賞 2024年1月26日英語版 ドラマ映画賞英語版 ノミネート
監督賞英語版 J・A・バヨナ 受賞
オリジナル・サウンドトラック賞英語版 マイケル・ジアッチーノ ノミネート
予告編賞英語版 ハリー・イートン賞 受賞
カルメン賞英語版 2024年2月3日英語版 非アンダルシア製作映画賞 『雪山の絆』 受賞
ガウディ賞 2024年2月4日英語版 ヨーロッパ映画賞 受賞
CECメダル英語版 2024年2月5日 映画賞 受賞
監督賞 J・A・バヨナ ノミネート
脚色賞 J・A・バヨナ、ニコラス・カサリエゴ、ハイメ・マルケス、ベルナ・ビラプラーナ 受賞
新人男優賞 マティアス・レカルト英語版 受賞
撮影賞 ペドロ・ルケ 受賞
編集賞 アンドレス・ヒル、ジャウマ・マルティ 受賞
音楽賞 マイケル・ジアッチーノ ノミネート
ゴヤ賞 2024年2月10日英語版 作品賞英語版 『雪山の絆』 未決定
監督賞英語版 J・A・バヨナ 未決定
脚色賞英語版 J・A・バヨナ、ニコラス・カサリエゴ、ハイメ・マルケス、ベルナ・ビラプラーナ 未決定
新人男優賞英語版 マティアス・レカルト 未決定
撮影賞英語版 ペドロ・ルケ 未決定
編集賞英語版 アンドレス・ヒル、ジャウマ・マルティ 未決定
作曲賞英語版 マイケル・ジアッチーノ 未決定
音響賞英語版 ホルヘ・アドラードス、オリオル・タラゴ、マーク・オルツ 未決定
美術監督賞英語版 アラン・ベネ 未決定
製作監修賞英語版 マルガリータ・ユゲ 未決定
衣裳デザイン賞英語版 フリオ・スアレス 未決定
メイクアップ&ヘアスタイリング賞英語版 アナ・ロペス=プッチセルベール、ベレン・ロペス=プッチセルベール、モンセ・リベ 未決定
特殊効果賞英語版 パウ・コスタ、フェリックス・ベルジェス、ラウラ・ペドロ 未決定
バンクーバー映画批評家協会英語版 2024年2月12日英語版 非英語国際映画賞英語版 『雪山の絆』 未決定 [67]
英国アカデミー賞 2024年2月18日英語版 非英語作品賞 J・A・バヨナ、ベレン・アティエンサ 未決定
視覚効果協会賞 2024年2月21日英語版 フォトリアル作品サポート視覚効果賞英語版 フェリックス・バージェス、ミカエラ・ガリアーノ、ラウラ・ペドロ・エセキエル、ラルー・パウ・コスタ 未決定
フォトリアルまたはアニメ作品特殊物理効果賞英語版 パウ・コスタ、カルロス・ラグーナ、ギレルモ・F・アルドゥナテ、エロイ・セルベラ 未決定
ゴールデン・リール賞英語版 2024年3月3日英語版 外国語映画音響編集賞 オリオル・タラゴ、イオス・マルティネス、ギエム・ジロ、エリック・ビダル、キク・ビダル、サラ・ロメロ、マーク・ベック、ブレンダン・ゴールデン、ジョン・フィンクリー 未決定
サテライト賞 2024年3月3日英語版 作曲賞英語版 マイケル・ジアッチーノ 未決定 [71]
国際映画賞英語版 『雪山の絆』 未決定
アカデミー賞 2024年3月10日 国際長編映画賞 『雪山の絆』 ノミネート [72][73]
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 アナ&ベレン・ロペス=プッチセルベール、デヴィッド・マルティ、モンセ・リベ ノミネート
NAACPイメージ・アワード 2024年3月16日英語版 国際映画賞英語版 『雪山の絆』 未決定 [74]

参考文献[編集]

  1. ^ “Michael Giacchino Scoring J.A. Bayona's 'Society of the Snow'”. Film Music Reporter. (2023年6月19日). https://filmmusicreporter.com/2023/06/19/michael-giacchino-scoring-j-a-bayonas-society-of-the-snow/ 2023年6月20日閲覧。 
  2. ^ a b Institute of Cinematography and Audiovisual Arts (2023年10月6日). “Spanish nationality certificate for cinematographic films” (スペイン語). www.sede.mcu.gob.es. 2024年1月8日閲覧。
  3. ^ “¿Cuánto ha costado 'La sociedad de la nieve'? Así es la superproducción de Bayona con Netflix”. Film Reporter. (2023年12月14日). https://www.elconfidencial.com/cultura/cine/2023-12-14/cuando-ha-costado-sociedad-nieve-bayona-netflix_3792636/#:~:text=Finalmente%2C%20la%20pel%C3%ADcula%20tuvo%20un,elogio%20de%20cr%C3%ADtica%20y%20p%C3%BAblico. 2023年12月21日閲覧。 
  4. ^ Brueggemann, Tom (2024年1月29日). “Netflix Gets 18 Oscar Nominations, but Viewers Prefer ‘The Postcard Killings’ to ‘Maestro’”. https://www.indiewire.com/news/box-office/netflix-viewers-the-postcard-killing-maestro-1234949228/ 2024年1月29日閲覧。 
  5. ^ Vivarelli, Nick (2023年7月22日). “Netflix Survival Thriller 'Society of the Snow,' About Andes Plane Crash Survivors, Set as Venice Film Festival Closer”. Variety. 2024年2月7日閲覧。
  6. ^ Society of the Snow. Hachette UK. (7 April 2022). ISBN 978-1-4087-1637-3. https://www.hachette.co.uk/titles/pablo-vierci/society-of-the-snow/9781408716373/ 2023年10月21日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f Mayorga, Emilio; Hopewell, John (2022年4月29日). “Netflix, 'The Impossible' Director J.A. Bayona Wrap Spain Shoot on 'Society of the Snow,' an Uplifting Disaster Movie”. Variety. https://variety.com/2022/film/global/netflix-bayona-society-of-the-snow-1235253671/ 2022年5月22日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f g h i Meseguer, Astrid (2022年4月29日). “'La sociedad de la nieve': así es el ambicioso rodaje de J.A. Bayona sobre el Milagro de los Andes” (スペイン語). La Vanguardia. https://www.lavanguardia.com/cultura/20220429/8231835/la-sociedad-de-la-nieve-ambicioso-rodaje-j-a-bayona-milagro-andes-netflix.html 2022年5月22日閲覧。 
  9. ^ a b Biennale Cinema 2023 | La sociedad de la nieve by J.A. Bayona is the closing film of the 80th Venice Film Festival”. La Biennale di Venezia (2023年7月22日). 2023年7月22日閲覧。
  10. ^ Redacción. “La sociedad de la nieve tuvo su estreno en cines uruguayos: la emoción de su director”. El Observador. 2023年12月6日閲覧。
  11. ^ The film that will represent Spain at the Oscars will arrive on Netflix on January 4”. La Razón (in Spanish) (2023年10月23日). 2024年2月7日閲覧。
  12. ^ a b IFC Center - Society of the Snow”. 2024年2月7日閲覧。
  13. ^ “'La sociedad de la nieve', la película 'granadina' de J.A. Bayona, ya tiene fecha de estreno en Netflix” (スペイン語). Ideal. (2023年10月6日). https://www.ideal.es/culturas/cine/sociedad-nieve-pelicula-granadina-bayona-fecha-estreno-20231006165201-nt.html 2023年10月7日閲覧。 
  14. ^ Bergeson, Samantha (2023年12月21日). “2024 Oscar Shortlists Unveiled: 'Barbie,' 'Poor Things,' 'Maestro,' and 'The Zone of Interest' Make the Cut” (英語). IndieWire. 2023年12月22日閲覧。
  15. ^ a b c “Netflix: terminó el rodaje local de una nueva película sobre la "Tragedia de los Andes"” (スペイン語). Página 12. (2022年7月27日). https://www.pagina12.com.ar/440407-netflix-termino-el-rodaje-local-de-una-nueva-pelicula-sobre- 2022年7月28日閲覧。 
  16. ^ Netflix (29 November 2021). "J.A. Bayona to direct Society of the Snow (La sociedad de la nieve) for Netflix" (Press release). 2022年5月22日閲覧
  17. ^ LA SOCIEDAD DE LA NIEVE – PELÍCULA DE J.A. BAYONA (2023)” (2023年3月13日). 2023年8月4日閲覧。
  18. ^ a b c Fourment, Belen (2022年7月27日). “Netflix en Uruguay: terminó el rodaje local de la película sobre los Andes; todo lo que se sabe” (スペイン語). El País. https://www.elpais.com.uy/tvshow/cine/netflix-uruguay-termino-rodaje-local-pelicula-andes.html 2022年7月28日閲覧。 
  19. ^ Ostby, Ingrid (2023年9月6日). “'Society of the Snow': Everything You Need to Know”. Tudum (Netflix). https://www.netflix.com/tudum/articles/society-of-the-snow-release-date-news 2023年9月9日閲覧。 
  20. ^ a b Ritman, Alex (2023年9月8日). “J.A. Bayona on Gaining the Trust of the Crash Survivors for Venice-Closing Real-Life Disaster Thriller 'Society of the Snow'”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/society-of-the-snow-ja-bayona-interview-netflix-movie-1235585406/ 2023年9月9日閲覧。 
  21. ^ Ritman, Alex (2021年11月29日). “J. A. Bayona Sets Netflix Real-Life Disaster Drama 'Society of the Snow'”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/j-a-bayona-sets-real-life-disaster-drama-society-of-the-snow-with-netflix-1235053786/ 2022年5月22日閲覧。 
  22. ^ Cabrero, José E. (2022年4月29日). “Dentro de 'La sociedad de la nieve', la superproducción de Bayona en Granada” (スペイン語). Ideal. https://www.ideal.es/culturas/cine/dentro-sociedad-nieve-bayona-granada-20220429154402-nt.html 2022年6月16日閲覧。 
  23. ^ “Terminó en Montevideo el rodaje de la película "La sociedad de la nieve" sobre la tragedia de Los Andes”. Telemundo. (2022年7月27日). https://www.teledoce.com/telemundo/cultura-y-espectaculos/termino-en-montevideo-el-rodaje-de-la-pelicula-la-sociedad-de-la-nieve-sobre-la-tragedia-de-los-andes/ 2022年7月28日閲覧。 
  24. ^ a b c Belinchón, Gregorio (2023年8月27日). “Juan Antonio Bayona: "Lo que me interesa del canibalismo es el concepto de entregar tu cuerpo a otro"” (スペイン語). El País. https://elpais.com/cultura/2023-08-27/juan-antonio-bayona-lo-que-me-interesa-del-canibalismo-es-el-concepto-de-entregar-tu-cuerpo-a-otro.html 2023年9月9日閲覧。 
  25. ^ a b c d Salvans, Roger (2022年5月1日). “'La sociedad de la nieve': Visitamos el rodaje de la nueva película de J.A. Bayona para Netflix” (スペイン語). Fotogramas. https://www.fotogramas.es/noticias-cine/a39870145/la-sociedad-de-la-nieve-visita-rodaje-bayona-netflix/ 2022年5月22日閲覧。 
  26. ^ a b “De rodaje con J.A. Bayona: El milagro de Los Andes llega a Sierra Nevada” (スペイン語). EFE. (2022年4月29日). https://www.efe.com/efe/espana/cultura/de-rodaje-con-j-a-bayona-el-milagro-los-andes-llega-sierra-nevada/10005-4794821 2022年5月22日閲覧。 
  27. ^ Cabrero, José E. (2021年12月15日). “El hangar de J. A. Bayona en Sierra Nevada” (スペイン語). El Diario Montañés. https://www.eldiariomontanes.es/dmontana/esqui/hangar-bayona-sierra-20211214172400-nt.html 2022年5月22日閲覧。 
  28. ^ de Partearroyo, Daniel (2023年8月18日). “San Sebastián 2023 anuncia sus Perlas: Bayona, Glazer, Kaurismäki, Hamaguchi y muchos más” (スペイン語). 20 Minutos. https://www.20minutos.es/cinemania/noticias/san-sebastian-2023-perlas-bayona-glazer-kaurismaeki-hamaguchi-5165392/ 2023年9月9日閲覧。 
  29. ^ The Festival's 56th Edition Kicks Off by Announcing its Complete Lineup”. Sitges Film Festival (2023年9月12日). 2023年9月17日閲覧。
  30. ^ AFI Fest Announces Full Festival Lineup Including World Premieres of 'Freud's Last Session' and 'Albert Brooks: Defending My Life' – Film News in Brief”. Variety (2023年9月29日). 2023年9月30日閲覧。
  31. ^ Valverde, M. (2023年10月20日). “'La sociedad de la nieve' se estrena por sorpresa este fin de semana en Zaragoza”. Granada Hoy. Grupo Joly. 2024年2月7日閲覧。
  32. ^ 'La sociedad de la nieve' de J. A. Bayona arribarà als cinemes el 15 de desembre”. La Vanguardia (2023年10月20日). 2024年2月7日閲覧。
  33. ^ "Society of the Snow". Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2024年2月7日閲覧
  34. ^ "Society of the Snow Reviews". Metacritic. Red Ventures. 2024年2月7日閲覧。
  35. ^ Lodge, Guy (2023年9月9日). “'Society of the Snow' Review: J.A. Bayona Wrests the Andes Flight Disaster Away From Hollywood”. Variety. 2024年2月4日閲覧。
  36. ^ Ide, Wendy (2023年9月9日). “'Society Of The Snow': Venice Review”. ScreenDaily. 2024年2月7日閲覧。
  37. ^ Hammond, Pete (2023年9月9日). “'Society Of The Snow' Review: J.A. Bayona's Thrilling Account Of 1972 Uruguayan Rugby Team Airplane Crash Closes Venice Film Festival”. Deadline. 2024年2月7日閲覧。
  38. ^ Rooney, David (2023年9月14日). “'Society of the Snow' Review: J.A. Bayona Blends Visceral Action With Existential Despair in Overlong but Affecting Survival Thriller”. The Hollywood Reporter. 2024年2月7日閲覧。
  39. ^ Casas, Quim (2024年1月11日). “La tragedia Netflix de Los Andes”. Página 12. Pagina12. 2024年2月7日閲覧。
  40. ^ Las 10 mejores películas españolas de 2023”. Series & Más (2023年12月24日). 2024年2月7日閲覧。
  41. ^ Las mejores películas nacionales de 2023”. Mondosonoro (2023年12月26日). 2024年2月7日閲覧。
  42. ^ Medina, Marta (2023年12月21日). “Las 10 mejores películas españolas de 2023: niños robados, sexualidad femenina y monjas, muchas monjas”. El Confidencial. 2024年2月7日閲覧。
  43. ^ Martínez, Luis (2023年12月21日). “Las 10 mejores películas españolas de 2023, de 'Zinzindurrunkarratz' a 'La mesita del comedor'”. El Mundo. 2024年2月7日閲覧。
  44. ^ Casas, Quim (2023年12月22日). “Las 10 mejores películas españolas de 2023”. El Periódico de Catalunya. Prensa Ibérica. 2024年2月7日閲覧。
  45. ^ La película de Bayona 'La sociedad de la nieve' gana el Premio del Público del Zinemaldia”. Noticias de Navarra (2023年9月30日). 2024年2月7日閲覧。
  46. ^ 'American Fiction,' 'Rustin,' 'The Taste of Things,' 'Radical' Win 46th Mill Valley Film Festival Audience Awards”. AwardsWatch (2023年10月17日). 2024年2月7日閲覧。
  47. ^ Davis, Clayton (2023年10月23日). “Cord Jefferson's 'American Fiction' Wins Audience Award at Middleburg Film Festival”. Variety. 2023年11月7日閲覧。
  48. ^ Grein, Paul (16 November 2023). "Billie Eilish's 'Barbie' Song, Robbie Robertson's Scorsese Score Honored at 2023 Hollywood Music in Media Awards". Billboard. 2023年11月16日閲覧
  49. ^ WE REVEAL THREE FINAL MAIN COMPETITION FILMS – EnergaCAMERIMAGE 2023”. camerimage.pl. 2023年11月7日閲覧。
  50. ^ These are the winners of the Excellence Awards 2023”. European Film Awards (2023年11月30日). 2023年11月30日閲覧。
  51. ^ Neglia, Matt (2023年12月9日). “The 2023 Washington DC Area Film Critics Association (WAFCA) Nominations” (英語). Next Best Picture. 2023年12月9日閲覧。
  52. ^ Palmarés completo de los Premios Forqué 2023: '20.000 especies de abejas' y 'La Mesías' lideran la apertura de la temporada”. Cinemanía (2023年12月17日). 2024年2月7日閲覧。
  53. ^ Rogers, Nick (2023年12月12日). “Nominations Announced for the 2023 Indiana Film Journalists Association Awards” (英語). Midwest Film Journal. 2024年1月21日閲覧。
  54. ^ Neglia, Matt (2023年12月17日). “The 2023 Indiana Film Journalists Association (IFJA) Winners” (英語). Next Best Picture. 2024年1月21日閲覧。
  55. ^ Jorgenson, Todd (2023年12月18日). “DFW Film Critics Name The Holdovers Best Picture of 2023” (英語). Dallas-Fort Worth Film Critics Association. 2023年12月18日閲覧。
  56. ^ Anderson, Erik (2023年12月7日). “'Barbie' and 'Oppenheimer' Lead Hollywood Creative Alliance (HCA) Astra Awards Nominations”. awardswatch. 2024年2月7日閲覧。
  57. ^ Golden Globes 2024: Full Nominations List”. Variety (2023年12月11日). 2024年2月7日閲覧。
  58. ^ Davis, Clayton (2023年12月13日). “Critics Choice 2024 Nominations: 'Barbie' Breaks All-Time Record With 18 Noms”. Variety. 2024年2月7日閲覧。
  59. ^ Darling, Cary (2024年1月9日). Barbie, Oppenheimer lead Houston Film Critics Society's nominations” (英語). Houston Chronicle. オリジナルの2024年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240109175233/http://www.houstonchronicle.com/entertainment/movies_tv/article/houston-film-critics-society-awards-18594525.php 2024年1月9日閲覧。 
  60. ^ Darling, Cary (2024年1月22日). “Houston Film Critics Society names Poor Things the best film of 2023”. Houston Chronicle. https://houstonchronicle.com/entertainment/movies_tv/article/houston-film-critics-society-poor-things-18621412.php 2024年1月22日閲覧。 
  61. ^ 'Cerrar los ojos', '20.000 especies de abejas' y 'Un amor' encabezan las nominaciones a los Premios Feroz”. rtve.es (2023年11月23日). 2024年2月7日閲覧。
  62. ^ Bayona se lleva un Premio Carmen como mejor película no andaluza en su camino a los Óscar”. Cadena COPE (2024年2月4日). 2024年2月7日閲覧。
  63. ^ Oteo, Jana (2024年2月5日). “Premios Gaudí 2024: Lista completa de los ganadores”. La Razón. 2024年2月7日閲覧。
  64. ^ Candidaturas de los Premios del Círculo de Escritores Cinematográficos, Medallas CEC”. Decine21 (2023年12月28日). 2024年2月7日閲覧。
  65. ^ ‘La sociedad de la nieve’ triunfa en la gala de los escritores de cine”. El Periódico de Aragón. Prensa Ibérica (2024年2月6日). 2024年2月7日閲覧。
  66. ^ Premios Goya 2024: '20.000 especies de abejas' arrasa en nominaciones por delante de Bayona y Erice”. Cinemanía (2023年11月30日). 2024年2月7日閲覧。
  67. ^ Vlessing, Etan (2024年1月22日). “Oppenheimer Leads Vancouver Film Critics Circle Nominations With Six Nods” (英語). The Hollywood Reporter. 2024年1月23日閲覧。
  68. ^ Dalton, Ben (2024年1月18日). “‘Oppenheimer’ leads 2024 Bafta nominations”. ScreenDaily. 2024年2月7日閲覧。
  69. ^ Giardina, Carolyn (2024年1月16日). “'The Creator' Leads Visual Effects Society Feature Competition With 7 Nominations”. The Hollywood Reporter. 2024年1月16日閲覧。
  70. ^ Pedersen, Erik (2024年1月16日). “Motion Picture Sound Editors Reveal 2024 MPSE Golden Reel Nominations; ‘Oppenheimer’ Leads Movie Field”. Deadline Hollywood. 2024年2月7日閲覧。
  71. ^ IPA Reveals Nominations for the 28th Satellite™ Awards” (英語). International Press Academy (2023年12月18日). 2023年12月18日閲覧。
  72. ^ Nordyke, Kimberly (2023年12月21日). “Academy Unveils Shortlists in 10 Oscar Categories”. The Hollywood Reporter. 2023年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月22日閲覧。
  73. ^ Donnelly, Jim (2024年3月10日). “Oscars 2024 Winners: Real Time Updates of the 96th Academy Awards Winners!”. abc.com. 2024年3月11日閲覧。
  74. ^ Hipes, Patrick (2024年1月25日). “Colman Domingo, Keke Palmer, Ayo Edebiri, Victoria Monét Lead NAACP Image Awards Nominations”. Deadline Hollywood. 2024年1月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]