蠡県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
陸成県から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 河北省 蠡県
大百尺鎮南玉田村の北側入口
大百尺鎮南玉田村の北側入口
保定市中の蠡県の位置
保定市中の蠡県の位置
簡体字 蠡县
繁体字 蠡縣
拼音 Lǐ Xiàn
カタカナ転写 リーシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 保定市
行政級別
建置 漢代
改称 1375年
面積
総面積 652 km²
人口
総人口(2004) 49 万人
経済
電話番号 0312
郵便番号 071400
行政区画代碼 130625
公式ウェブサイト http://www.lixian.gov.cn/

蠡県(れい-けん)は中華人民共和国河北省保定市に位置する

歴史[編集]

前漢により設置された陸成県を前身とする。後漢により博陵県三国時代により博陸県と改称された。

南北朝時代500年景明元年)、北魏により博野県と改称されている。明朝が成立すると1368年洪武元年)に現在の博野県に移転し、旧博野県管轄区域は蠡州の直轄とされた。1375年洪武8年)に蠡県と改称され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:蠡吾鎮、留史鎮、大百尺鎮、辛興鎮、北郭丹鎮、万安鎮、桑園鎮、南荘鎮
  • 郷:北埝頭郷、鮑墟郷、小陳郷、林堡郷、大曲堤郷
中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 蠡県
前漢陸成県
後漢博陵県
三国博陸県
西晋博陸県
東晋十六国博陸県
南北朝博野県(北魏)
博野県
博野県
五代博野県
北宋/博野県
南宋/博野県
博野県
蠡州
蠡県
蠡県
中華民国蠡県
現代蠡県