陳書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

陳書』(ちんしょ)は、の史学家である姚思廉が636年に編纂した史書であり、二十四史のうちの一つである。

中国南北朝時代(439年 - 589年)の南朝最後の王朝である断代史である。皇帝・王を中心に記した本紀6巻と、国に仕える家臣や周辺異民族のエピソードが記された列伝30巻からの構成となっており、を持たない。

11世紀ごろ、北宋の史館修撰であった曾鞏らの手によって刊行された。

内容[編集]

本紀[編集]

  1. 本紀第一 - 高祖
  2. 本紀第二 - 高祖下
  3. 本紀第三 - 世祖
  4. 本紀第四 - 廃帝
  5. 本紀第五 - 宣帝
  6. 本紀第六 - 後主

列伝[編集]

  1. 列伝第一 皇后 - 高祖章皇后世祖沈皇后沈欽廃帝王皇后高宗柳皇后後主沈皇后張貴妃
  2. 列伝第二 - 杜僧明周文育侯安都
  3. 列伝第三 - 侯瑱欧陽頠呉明徹
  4. 列伝第四 - 周鉄虎程霊洗
  5. 列伝第五 - 黄法𣰰淳于量章昭達
  6. 列伝第六 - 胡穎胡鑠徐度杜稜沈恪
  7. 列伝第七 - 徐世譜魯悉達周敷荀朗周炅
  8. 列伝第八 - 衡陽献王昌南康愍王曇朗
  9. 列伝第九 宗室 - 陳擬陳詳陳慧紀
  10. 列伝第十 - 趙知礼蔡景歴劉師知謝岐
  11. 列伝第十一 - 王沖王通王勱袁敬袁枢
  12. 列伝第十二 - 沈衆袁泌劉仲威劉広徳陸山才王質韋載
  13. 列伝第十三 - 沈炯虞茘馬枢
  14. 列伝第十四 - 到仲挙韓子高華皎
  15. 列伝第十五 - 謝哲蕭乾謝嘏張種王固孔奐蕭允蕭引
  16. 列伝第十六 - 陸子隆銭道戢駱牙
  17. 列伝第十七 - 沈君理沈邁沈君高王瑒王瑜陸繕
  18. 列伝第十八 - 周弘正袁憲
  19. 列伝第十九 - 裴忌孫瑒
  20. 列伝第二十 - 徐陵徐倹徐孝克
  21. 列伝第二十一 - 江総姚察
  22. 列伝第二十二 世祖九王・高宗二十九王・後主諸子
  23. 列伝第二十三 - 宗元饒司馬申毛喜蔡徴
  24. 列伝第二十四 - 蕭済陸瓊顧野王傅縡
  25. 列伝第二十五 - 蕭摩訶任忠樊毅魯広達
  26. 列伝第二十六 孝行 - 殷不害謝貞司馬暠張昭
  27. 列伝第二十七 儒林 - 沈文阿沈洙戚袞鄭灼張崖陸詡沈徳威賀徳基全緩張譏顧越沈不害王元規
  28. 列伝第二十八 文学 - 杜之偉顔晃江徳藻庾持許亨褚玠岑之敬陸琰何之元徐伯陽張正見蔡凝阮卓
  29. 列伝第二十九 - 熊曇朗周迪留異陳宝応
  30. 列伝第三十 - 始興王叔陵新安王伯固

外部リンク[編集]