阮恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
光中帝 阮恵
西山朝
2代皇帝
tumb
ビンディン省タイソン県 光中博物館に立つグエン・フエ像
国号 大越
王朝 西山朝
在位期間 1788年 - 1792年
都城 富春(現フエ
姓・諱 阮恵、阮光平
諡号 武皇帝
廟号 太祖
別号 北平王
生年 1753年
胡丕福
阮氏
后妃 范氏蓮、裴氏雁黎氏玉忻
陵墓 丹陽陵
元号 光中
阮恵
各種表記
クォック・グー Nguyễn Huệ
漢字チュノム 阮惠
北部発音: グエン・フエ
音読み げん けい
テンプレートを表示

阮恵(グエン・フエ、Nguyễn Huệ阮惠1753年 - 1792年9月16日)または阮文惠Nguyễn Văn Huệ)はベトナム西山朝 (Nhà Tây Sơn)第2代皇帝光中皇帝Quang Trung Hoàng đế)と号した。

1753年、ベトナム中部のビンディン省タイソン県に生まれ、1792年9月16日に富春にて脳卒中で亡くなる。1788年から1792年まで、西山朝の第2代皇帝として国を統治した。ベトナム史上最も成功した軍司令官の一人でもある。

彼とその兄弟は、西山三兄弟(阮文岳阮文侶・阮文恵)として知られている。彼は西山党の乱を指揮し、黎朝の皇帝、東京鄭氏広南阮氏を滅ぼし王朝を打ち立てた。その後もラックガム=ソアイムットの戦いで広南阮氏の残党とシャムの連合軍を破り、ドンダーの戦いでは黎朝残党と清王朝の連合軍を破った。死の直前、彼は広南阮氏の最後の残党である阮福暎(のちの阮朝初代皇帝・嘉隆帝)の軍を破るために南進していた。阮文恵の死により、子の阮光纉が後を継ぐが、間もなく敗死し、西山朝は滅亡した。

関連項目[編集]

先代:
泰徳帝
西山朝皇帝
1788年 - 1792年
次代:
景盛帝