長塀町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 東区 > 長塀町
長塀町
日本の旗 日本
都道府県 愛知県の旗 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
東区
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
ナンバープレート 名古屋

長塀町(ながへいちょう[1])は、名古屋市東区の地名。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

白壁筋の北側を東西に通る長塀筋の名称に由来する[2]。この筋の北側には、尾張徳川家の重臣を務めた成瀬氏・竹腰氏の屋敷が所在し、その黒塀が長く続いていたことにより、長塀筋と呼ばれるようになったとされる[2]

沿革[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 『名古屋市会史 別巻第2 総合名古屋市年表(大正編)』名古屋市会事務局、名古屋市会事務局、1963年3月10日(日本語)。全国書誌番号:49011382
  • 『名古屋市会史 別巻第7 総合名古屋市年表(昭和編5)』名古屋市会事務局、名古屋市会事務局、1983年2月28日(日本語)。全国書誌番号:83029734
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5
  • 名古屋市計画局『なごやの町名』名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。全国書誌番号:93012879

関連項目[編集]