鈴木政紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 政紀 Football pictogram.svg
名前
愛称 チビマサ
カタカナ スズキ マサノリ
ラテン文字 SUZUKI Masanori
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1968-09-15) 1968年9月15日(50歳)
出身地 東京都
身長 161cm[1]
体重 58kg[1]
選手情報
ポジション FW/MF
利き足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 政紀(すずき まさのり、1968年9月15日 - )は東京都出身の元サッカー選手サッカー及びフットサル指導者。

プロ選手時の名前は「鈴木 将方」(読みは同じ)。

来歴・人物[編集]

国士舘大学から東芝に入社してサッカー部へ。1993年にホルヘ・ルイス・デリー・バルデスとコンビを組んで活躍したことがきっかけで認められ、1994年にジャパンフットボールリーグからJリーグに昇格したジュビロ磐田に移籍。それを契機に「政紀」から「将方」に改名した。

この年は中山雅史サルバトーレ・スキラッチフォワード陣が故障がちだったこともあり、Jリーグ1年目の磐田を引っ張る活躍を見せた。翌年以降は「ゴン・トト」の2トップが定着したため、途中出場やミッドフィールダーでの出場が多くなった。1996年以降は負傷のために出場機会が減り、1997年引退。

その後浜松でフットサルクラブ・セレゾン浜松フットサルクラブの責任者となってフットサル指導者へと転じた。その後Fリーグデウソン神戸で監督を務めていたが、2009年1月に辞任[2]。セレゾン浜松のスタッフに復帰、静岡県フットサルリーグでは選手としてもプレー。

選手時代[編集]

特に左サイドの突破を得意とする小柄なストライカー。桂秀樹横浜フリューゲルス)や向島建清水エスパルス、東芝時代には鈴木と一緒にプレーしていた)と共に、チビっ子Jリーガーとして人気を博した。

身体能力の高さを生かして空中戦も強く、相手ディフェンダーの肩に乗っかりながら決めたヘディングシュートやバックヘッドは印象的。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1990-91 東芝 34 JSL1部 3 0 - - 3 0
1991-92 13 12 2 2 1
1992 旧J1 -
1993 0 0 - 2 0 2 0
1994 磐田 - J 29 7 4 0 1 0 34 7
1995 38 3 - 2 2 40 5
1996 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 7 0 2 0 1 0 10 0
通算 日本 J 74 10 6 0
日本 JSL1部 15 2 2 1
日本 旧JFL1部 -
総通算

その他の公式戦

出場歴[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『Jリーグオフィシャルガイド1997』p50
  2. ^ 【お知らせ】鈴木政紀監督辞任及び新監督についてのお知らせ デウソン神戸公式サイト 2009年1月5日付プレスリリース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]