金本圭太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金本 圭太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カネモト ケイタ
ラテン文字 KANEMOTO Keita
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-07-13) 1977年7月13日(41歳)
出身地 広島県
身長 173cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MF
ユース
1987-1998 広島県立広島皆実高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1998 サンフレッチェ広島 11 (0)
1999-2003 大分トリニータ 90 (0)
監督歴
2004- 九州総合スポーツカレッジ
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金本 圭太(かねもと けいた、1977年7月13日 - )は、広島県広島市出身[1] の元サッカー選手MF)、サッカー指導者。

九州総合スポーツカレッジ専任講師、同校サッカー部監督。

来歴[編集]

幼少期は生口島瀬戸田町で育つ。瀬戸田町立瀬戸田中学校(尾道市立瀬戸田中学校)卒業。サッカー部ではキャプテンを務めた。同級生およびサッカー部の同期にはプロレスラーの男色ディーノがいた[2]

広島県立広島皆実高等学校出身[1][3]。高校の2年先輩に下田崇、1年先輩に山根巌、1年後輩に梅田直哉、2年後輩に的場千尋がいる。高校3年時にはキャプテンを務めた[2]

1996年、地元サンフレッチェ広島へ加入する[1][3]。同期入団は、服部公太影山貴志高田純松永一慶山口哲治秋満勝二上田実エディ・トムソン監督に評価され数試合出場したものの主力として定着しなかった。

1999年、創設直後のJ2に加盟した大分トリニータに山根巌と共に期限付き移籍する[1][3]。主力ボランチとして活躍し2001年から完全移籍[1]、大分の選手会長も務め、2002年にはチーム初のJ1昇格に貢献した。2003年、戦力外通告を受けJリーグ合同トライアウトを受けるもよりよいオファーが来ず現役を引退する[3]

2004年から現職である、九州総合スポーツカレッジ専任講師、サッカー部監督を務めている[3]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1996 広島 - J 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 25 8 0 2 0 1 0 11 0
1998 20 3 0 2 0 0 0 5 0
1999 大分 16 J2 29 0 4 0 3 1 36 1
2000 13 0 0 0 2 0 15 0
2001 13 0 2 0 2 0 17 0
2002 27 0 - 1 0 28 0
2003 J1 8 0 1 0 0 0 9 0
通算 日本 J1 19 0 4 0 1 0 24 0
日本 J2 82 0 11 0 9 1 102 1
総通算 101 0 15 0 10 1 126 1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 選手の移籍について”. サンフレッチェ広島 (2000年12月1日). 2001年4月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月26日閲覧。
  2. ^ a b 男色ディーノ (2013年10月17日). “男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第250回「ケイタ君」 - 4Gamer.net”. 4Gamer.net. 2016年2月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e 金本圭太さん”. Jリーグキャリアサポートセンター (2005年). 2013年8月26日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]