都姫ここ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

都姫 ここ(みやひめ ここ、2月17日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。

岡山県岡山市[1]山陽女子高等学校出身[1]。身長161cm[1]。愛称は「ことか」、「こつ」[1]

来歴[編集]

2016年4月、宝塚音楽学校入学。

2018年3月、宝塚歌劇団に104期生として入団[2][3]。入団時の成績は7番。星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台[1][3]。その後、花組に配属[2][3]

2019年、明日海りお華優希トップコンビ大劇場お披露目となる「A Fairy Tale」で、新人公演初ヒロイン[2][3]。入団2年目での抜擢[2][4][3]、104期生からは初の新人公演ヒロイン誕生となった[4][3]

人物[編集]

幼い頃にミュージカルを観て以来、毎日のように歌ったり踊ったりしていた[3]。生活の中に自然とミュージカルがある環境で育ち、ダンススクールやボイストレーニングにも通う[3]

やがてミュージカル系のコースがある学校に進学し、授業で初めて宝塚歌劇を観る[3]。初観劇した際は宝塚が遠い存在に思え、目指そうとまでは思わなかったが、その後DVDなどで見ているうちに自分も同じ舞台に立ちたいという思いが強くなり、音楽学校受験を決意[3]

宝塚のことをよく知らないまま合格し、寮生活を始めたので、分からないことが多く混乱することもあったが、自分の一番のライバルは自分自身と学ぶべきことを自覚し、努力を続けた[2][3]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

  • 2018年4〜6月、星組『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』(宝塚大劇場のみ)

花組時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2019年、42頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e f 入団1年半 初々しさの中にも覚悟/都姫ここ”. nikkansports.com. 2019年8月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 名取千里 (2019年10月1日). “フェアリーインタビュー 花組 都姫ここ”. ウィズたからづか. http://with-takarazuka.com/fairy/2019/10/ 2019年10月2日閲覧。 
  4. ^ a b c 宝塚花組・聖乃あすか 3度目の新人公演主演で「この景色を魔法の粉で止めることができれば」”. スポーツ報知 (2019年9月10日). 2019年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]