コンテンツにスキップ

適菜収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
てきな おさむ

適菜 収
生誕 1975年(48 - 49歳)
山梨県
国籍 日本
職業 作家
活動期間 2005年4月21日 -
テンプレートを表示

適菜 収(てきな おさむ、1975年 - )は作家、コラムニスト。

概要

[編集]

山梨県出身。早稲田大学で西洋文学を専攻し、ニーチェを研究[1]。大学卒業後、出版社勤務を経て作家として活動を開始。 日刊ゲンダイで論評「それでもバカとは戦え」を連載中。 2019年7月よりウェブマガジン配信プラットフォーム「foomii」で、「適菜収のメールマガジン」を配信中。

出演番組

[編集]

テレビ


ユーチューブ 【緊急特集】マスコミが報道を避けてきたもう一つの性加害問題〜適菜収先生に聞く〜[2]

著書

[編集]
  • 『いたこニーチェ』 飛鳥新社 2009。朝日文庫 2011
  • 『ニーチェ、愛の言葉 美女をつくる60の条件』ベストセラーズ 2010
  • 『はじめてのニーチェ』1時間で読める超入門シリーズ 飛鳥新社 2010。「新編」講談社+α新書 2012
  • 『脳内ニーチェ』(朝日新聞出版)2011
  • 『ゲーテの警告 ―日本を滅ぼす「B層」の正体―』講談社+α新書 2011 ISBN 978-406272726-6
  • 『ニーチェの警鐘 ―日本を蝕むB層の害毒―』講談社+α新書 2012 ISBN 978-406272756-3
  • 『日本をダメにしたB層の研究』講談社 2012、講談社+α文庫 2015
  • 『バカを治す』フォレスト出版 2012
  • 『日本を救うC層の研究』講談社 2013
  • 『ミシマの警告 ―保守を偽装するB層の害毒―』講談社+α新書 2015
  • 『現代日本バカ図鑑』文藝春秋 2016
  • 安倍でもわかる政治思想入門』ベストセラーズ 2016
  • 『男が30代でやめるべき習慣 ―賢者たちの一流の教え―』大和書房 2016
  • 『死ぬ前に後悔しない読書術』ベストセラーズ 2016
  • 『安倍でもわかる保守思想入門』ベストセラーズ 2017
  • 『平成を愚民の時代にした30人のバカ』宝島社 2018
  • 小林秀雄の警告 ―近代はなぜ暴走したのか?―』講談社+α新書 2018
  • 『国賊論 ―安倍晋三とその仲間たち―』ベストセラーズ 2020
  • 「時代への警告」シリーズ
    • 安倍政権とは何だったのか』ベストセラーズ 2017
    • 『おい、小池! ―女ファシストの正体―』ベストセラーズ 2017
    • 『問題は右でも左でもなく下である』ベストセラーズ 2018
    • 『もう、きみには頼まない ―安倍晋三への退場勧告―』ベストセラーズ 2018
  • 『日本人は豚になる ―三島由紀夫の予言―』ベストセラーズ 2020
  • 『ナショナリズムを理解できないバカ ―日本は自立を放棄した―』小学館 2020
  • 『それでもバカとは戦え』(日刊ゲンダイ連載の同名コラムをまとめたもの)2021

共著

[編集]

翻訳

[編集]
  • ニーチェ『キリスト教は邪教です! ニーチェ著『アンチクリスト』現代語訳』講談社+α新書 2005
  • ゲーテ『ゲーテに学ぶ賢者の知恵』編著 メトロポリタン・プレス 2010。大和書房・だいわ文庫 2013
  • ゲーテ『超人ゲーテの人生論』編著 ソフトバンククリエイティブ 2012

脚注

[編集]
  1. ^ 本人は経歴で「早稲田大学文学部卒」と称しているが、彼の在学時はそのような正式名称の学部は存在していなかった。当時は「第一文学部」か夜間部の「第二文学部」に分かれていた。
  2. ^ 哲学系ゆーちゅーばーじゅんちゃん https://www.youtube.com/watch?v=r4Ca-ICMhDI 

外部リンク

[編集]