道の駅朝霧高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
朝霧高原
道の駅朝霧高原
登録路線 国道139号
登録回 第15回 (22009)
登録日 1999年8月27日
開駅日 2000年3月27日
営業時間 8:00 - 20:00(7 - 9月)
8:00 - 18:30(12 - 2月)
8:00 - 19:00(上記以外)
所在地 418-0101
静岡県富士宮市
根原字宝山492-14
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅朝霧高原(みちのえき あさぎりこうげん)は、静岡県富士宮市にある国道139号道の駅である。

概要[編集]

富士山を周遊する観光客が立ち寄る道の駅として知られ[1][2]、当道の駅から望む富士山の風景は、環境省が公開した富士山がある風景100選に選定されている。道の駅の一部には、大沢崩れで発生した土砂が用いられている[3]

主な施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:72台
    • 大型車:11台
    • 身障者用 : 2台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 5器、小 10器
    • 女:18器
    • 身障者用:2器
  • 公衆電話
  • インフォメーションカウンター
  • 物産館(売店、アイスクリーム工房)
  • 休憩室
  • 道路情報
  • レストラン

休館日[編集]

  • 年末年始

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]