逗子市立小坪小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
逗子市立小坪小学校
過去の名称 小学鷺浦学舎
田越村立尋常小坪小学校
逗子尋常高等小学校小坪分教場
逗子町立小坪尋常小学校
逗子町第二国民学校
横須賀市立小坪国民学校
横須賀市立小坪小学校
逗子町立小坪小学校
逗子市立小坪小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 逗子市
校訓 心ひろく たくましく きらりとかがやく小坪っ子
設立年月日 1874年(明治7年)4月
創立者 文部省
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 249-0008

北緯35度17分54.9秒 東経139度33分33.4秒 / 北緯35.298583度 東経139.559278度 / 35.298583; 139.559278座標: 北緯35度17分54.9秒 東経139度33分33.4秒 / 北緯35.298583度 東経139.559278度 / 35.298583; 139.559278
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

逗子市立小坪小学校(ずししりつこつぼしょうがっこう)は、神奈川県逗子市小坪にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1871年(明治4年) - 神奈川県による郷(ごう)学校設立の呼びかけに応じ、小坪村香蔵寺に、堀内村(現葉山町)相福寺の堀内郷学校の小坪支校を開校。
  • 1874年(明治7年) - 4月、学制施行に基づき、第一大学区第十中学区、百四番小学鷺浦学舎を小坪村香蔵寺を仮校舎として設立。公式にはこれを学校の設立年とする。
  • 1875年(明治8年) - 3月、小坪小学校と改称。通称小坪学校。
  • 1887年(明治20年) - 児童数増加により、香蔵寺に隣接する報身院を分教場とする。
  • 1889年(明治22年) - 町村制施行により、田越村立尋常小坪小学校と改称。
  • 1898年(明治31年) - 小字・大屋敷(小坪940番地)に新校舎を設立し移転(現在地)。当時、児童169名、3学級。
  • 1908年(明治41年) - 漁業を生業とする家庭が多く、実業補習学校を附設。
  • 1911年(明治44年) - 就労のため昼間就学できない児童のため特殊夜学校を附設。
  • 1821年(大正10年) - 附設校廃校。
  • 1823年(大正12年) - 9月、関東大震災により、校舎1棟2教室を残し倒壊。
  • 1826年(大正15年) - 6月、震災被害、財政難により廃校、逗子小学校の分教場となる(小坪分教場)。
  • 1941年(昭和16年) - 3月、再び逗子町立小坪尋常小学校として独立。4月、国民学校令に基づき逗子町第二国民学校と改称。
  • 1943年(昭和18年) - 横須賀市との強制合併により、横須賀市立小坪国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年) - 横須賀市立小坪小学校と改称。
  • 1950年(昭和25年) - 逗子町が横須賀市から分離独立、校名を三浦郡逗子町立小坪小学校と改称。
  • 1954年(昭和29年) - 市制施行により、逗子市立小坪小学校と改称。
  • 1973年(昭和48年) - 第一期鉄筋3階建て9教室増築竣工。
  • 1978年(昭和53年) - 第二期増改築、鉄筋コンクリート造り3階建て校舎竣工。
  • 1980年(昭和55年) - 第三期増改築、鉄筋コンクリート造り3階建て校舎竣工。
  • 1994年(平成6年) - 特殊学級開設。
  • 2000年(平成12年) - 8月、全棟耐震工事完成。

交通[編集]

JR横須賀線逗子駅」、および京浜急行電鉄逗子線逗子・葉山駅」から、京浜急行バス「鎌40 小坪経由 鎌倉駅」行きで約15分。「小坪」下車、徒歩1分。

学区[編集]

小坪1丁目 - 小坪7丁目、新宿4丁目2番29号 - 新宿4丁目2番59号、新宿4丁目6番 - 新宿4丁目16番(新宿4丁目6番38号 - 新宿4丁目6番42号を除く) 基本的には卒業生は、久木中学校に進学する。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]