赤と黒 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤と黒
メンバー 川原麻衣
木津みずき
結成年 2007年
活動時期 2007年4月 -
出会い 事務所での顔合わせ
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 コント漫才
過去の代表番組 オーシャンズTV
ラジかるッ
森田一義アワー 笑っていいとも!(出たいドルデラックス)
テンプレートを表示

赤と黒(あかとくろ)は、オスカープロモーションに所属していた女性お笑いコンビ。メンバーモデル、キャンペーンガール出身の二人から成る。

メンバー[編集]

なお、二人ともかつては芸能人女子フットサルチーム「表参道BEAUTY」(現在は解散)のメンバーだった。背番号は川原が「12」(ポジションはゴレイロ)、木津が「8」。

略歴[編集]

2007年3月頃に二人が出会い、所属事務所の社長に言われる形で「赤と黒」を結成。同年5月に東京神楽坂で赤と黒としてライブに初出演。

芸風[編集]

これまで演じた中には、ブリッジダンスのリズムを取り入れたショートギャグなどがあった。その後、二人ともセレブに扮してのネタを披露するものが定番の一つとなっており、この時は「ごきげんよう」のあいさつで始まり、ブリッジに「セレブリティ!」という台詞とポーズを入れている。落ちのネタとして、2人で全身でファッションブランドのマークを表現する事が多い。衣装のドレスは主に川原が、木津がである。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他、それぞれの単独出演については川原麻衣#出演木津みずき#出演も参照。