虚構の劇団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

虚構の劇団(きょこうのげきだん)は、鴻上尚史が主宰する日本の劇団サードステージが運営。

立ち上げメンバーの平均年齢は21.7歳。2000人以上の応募者の中からオーディションで選ばれた。[1]

第1回公演は2007年11月の旗揚げ準備公演 『監視カメラが忘れたアリア』だが、旗揚げ公演を冠した舞台は2008年5月『グローブ・ジャングル』。このため、劇団の旗揚げは2008年と紹介される場合が多い。

第三舞台で初演された作品を再演することもあり、2009年『ハッシャ・バイ』(1986年初演)、2011年8月『天使は瞳を閉じて』(1988年初演)、2014年『ビー・ヒア・ナウ』(1990年初演)、2019年『ピルグリム』(1989年初演)を上演している。

2012年大阪初公演。2015年四国初公演。

劇団員[編集]

サードステージ所属

旧劇団員[編集]

公演歴[編集]

本公演[編集]

  • 旗揚げ準備公演 『監視カメラが忘れたアリア』(2007年11月29日 - 12月9日、ザ・ポケット
  • 旗揚げ公演 『グローブ・ジャングル』(2008年5月10日 - 5月25日、シアターグリーン BIG TREE THEATER
  • 第2回公演『リアリティ・ショウ』(2008年12月12日 - 12月20日、紀伊國屋ホール
  • 第3回公演『ハッシャ・バイ』(2009年8月7日 - 8月23日、座・高円寺1
  • 第4回公演『監視カメラが忘れたアリア』再演(2010年2月5日 - 2月21日、座・高円寺1)
  • 第5回公演『エゴ・サーチ』(2010年9月10日 - 9月19日、紀伊國屋ホール)
  • 第6回公演『アンダー・ザ・ロウズ』(2011年4月8日 - 4月24日、座・高円寺1)
  • 第7回公演『天使は瞳を閉じて』(2011年8月2日 - 21日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • 第8回公演『イントレランスの祭』(2012年10月30日 - 11月11日、シアターサンモール・11月23日 - 11月25日、ABCホール
  • 第9回公演『エゴ・サーチ』再演(2013年10月5日 - 20日、あうるすぽっと・24日 - 27日、HEP HALL
  • 第10回公演『グローブ・ジャングル』再演(2014年4月4日 - 13日、座・高円寺1・17日 - 20日、一心寺シアター倶楽
  • 第11回公演『ホーボーズ・ソング HOBO’S SONG〜スナフキンの手紙Neo〜』(2015年8月25日 - 9月6日、東京芸術劇場シアターウエスト・11日 - 13日、近鉄アート館・17日 - 19日、四国学院大学ノトススタジオ・22日 - 23日、あかがねミュージアム多目的ホール・26日 - 27日、内子座
  • 第12回公演『天使は瞳を閉じて』再演(2016年8月5日 - 14日、座・高円寺1・20日 - 21日、あかがねミュージアム多目的ホール・26日 - 28日、AI・HALL・31日 - 9月4日、あうるすぽっと)
  • 第13回公演『もうひとつの地球の歩き方〜How to walk on another Earth.〜』(2018年1月19日 ー 28日、座・高円寺1・2月2日 ー 4日、ABCホール・10日 ー 11日、あかがねミュージアム あかがね座・15日 ー 18日、東京芸術劇場シアターウエスト)
  • 第14回公演『ピルグリム2019』(2019年2月22日 - 3月10日、シアターサンモール・3月15日 - 17日、近鉄アート館・23日 - 24日、あかがねミュージアム あかがね座)

発表会公演[編集]

  • 一人芝居&自主企画発表会(2010年5月15日 - 16日、シアター・ミラクル
  • 自主企画発表会 vol.2(2011年10月8日 - 10日、中目黒ウッディシアター
  • 一人芝居&自主企画発表会2012(2012年8月11日 - 12日、シアター・ミラクル)
  • 一人芝居&自主企画発表会2014(2014年10月18日 - 19日、シアター・ミラクル)
  • 一人芝居発表会2016(2016年2月27日 - 28日、シアター・ミラクル)
  • 一人芝居&自主企画発表会2018(2018年4月21日 - 22日、ひつじ座)

番外公演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]