藤正樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤 正樹(ふじ まさき、1957年昭和32年)12月13日 - )は、静岡県藤枝市出身の日本の歌手である。所本名は早川雅基[1]。身長165センチメートル、体重58キログラム、血液型A型、趣味はスポーツ全般(ゴルフ野球テニススキースケートなど)[1]

スタ誕出場[編集]

1973年昭和48年)3月日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』で『新潟ブルース』を歌い、抜群の歌唱力が評価されて第6回グランドチャンピオンとなった。

歌手生活[編集]

1973年7月25日キャニオンレコードより歌手として15歳でデビューした。ホリプロより「演歌の怪物ハイセイコー」のキャッチフレーズで売り出され、紫色の詰襟学生服とおむすび頭、大仏様のような福々しいルックスで大人気を博した。実家が静岡県藤枝市で豆腐屋をしていたことも人々に親近感を与えた。

デビュー曲は『忍ぶ雨』で、オリコン最高位13位のヒットとなった。その年の銀座音楽祭(サンプラザ音楽祭)グランプリ、日本歌謡大賞新人賞を受賞している。また、同曲はアグネス・チャンひなげしの花』・ガロ学生街の喫茶店』とともに第6回日本有線大賞最優秀新人賞を受賞している。73年9月に最初のアルバム『忍ぶ雨 演歌の怪物初登場』が発売されている[注釈 1]

他のヒット曲に『あの娘がつくった塩むすび』がある。

2013年平成25年)7月17日には『40周年記念アルバム』を発売した。現在は、作曲家やカラオケ講師としても活躍。東京都世田谷区在住。[2]

代表曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『忍ぶ雨』『新潟ブルース』『花と蝶』『夜霧よ今夜もありがとう』『一度だけなら』など全12曲が収載されている。

出典[編集]

外部リンク[編集]