藍川京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藍川 京
(あいかわ きょう)
ペンネーム 藍川 京(あいかわ きょう)
誕生 日本の旗 日本熊本県
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 福岡市立福岡女子高等学校卒業
ジャンル 官能小説
活動期間 1989年 -
テンプレートを表示

藍川 京(あいかわ きょう)は、日本官能小説家女性熊本県出身。

経歴[編集]

福岡市立福岡女子高等学校卒業後、現代文芸研究所の田端信に小説の指導を受ける。1989年昭和64年/平成元年)、マドンナメイト文庫より作家デビュー。約150冊を上梓[1]日本ペンクラブおよび日本文芸家協会会員で、日本文芸家クラブ理事も務める。

作品リスト[編集]

幻冬舎 / 幻冬舎アウトロー文庫

  • 華宴 (1999年12月)
  • 兄嫁 (2000年6月)
  • 新妻 (2000年12月)
  • 母娘 (2001年6月)
  • 令夫人 (2001年12月)
  • 炎 (2002年6月)
  • 診察室 (2002年12月)
  • 「人形の家」シリーズ
    • 夜の指 (2003年2月)
    • 閉じている膝 (2003年4月)
    • 紅い花 (2003年6月)
    • 十九歳 (2003年8月)
  • 未亡人 (2003年12月)
  • 年上の女(ひと) (2004年10月)
  • 同窓会 (2004年12月)
  • たまゆら (2005年3月/2006年8月)
  • 秘書室 (2005年6月)
  • 三姉妹 (2005年12月)
  • 継母 (2007年4月)
  • 人妻 (2007年8月)
  • 愛の依頼人 (2008年2月)

徳間文庫

  • 禁書 (2001年6月)
  • 残り香 (2006年2月)
  • 悦楽(共著) (2006年11月)
  • 灼熱(共著) (2006年11月)
  • 淫らな指先 (2007年3月)
  • 緋色の刻(とき) (2007年7月)
  • 紅 (2007年11月)
  • 情艶(共著) (2008年1月)
  • 鴇色の喘ぎ (2008年6月)
  • 爛夢(共著) (2008年8月)

祥伝社文庫

  • 秘典たわむれ(共著) (2001年8月)
  • ヴァージン (2001年12月)
  • 蜜の誘惑 (2002年9月)
  • 秘本あえぎ (2003年1月)
  • 蜜化粧 (2003年6月)
  • 秘本X (2003年7月)
  • 秘戯うずき(共著) (2004年1月)
  • 蜜の惑い (2004年7月)
  • 蜜猫 (2005年1月)
  • 秘めがたり(共著) (2005年7月)
  • 蜜追い人 (2006年6月)
  • 秘本卍(共著) (2006年7月)
  • XXX 秘本シリーズ(共著) (2008年7月)
  • 蜜ほのか (2008年7月)

双葉文庫

  • 人妻のぬめり (2001年5月/2002年9月)
  • 柔肌いじり (2003年3月)
  • 秘悦 (2003年5月)
  • 背徳の柔肌 (2003年7月)
  • 炎華 (2003年9月)
  • ときめき (2003年11月)
  • 爛漫花 (2004年3月)
  • イブたちの囁き (2004年5月)
  • 男とオンナのムフフなお話 (2004年8月)
  • 吐息 (2004年10月)
  • 小悪魔な彼女 (2005年2月)
  • 桜爪(共著) (2005年4月)
  • 美しくも淫らに (2005年8月)
  • 視線(共著) (2005年10月)
  • 魅惑の女主人 (2006年3月)
  • 媚薬 (2006年4月)
  • 蜜宴(共著) (2007年4月)
  • 妄想(共著) (2007年11月)
  • 艶欲 (2008年5月)
  • 爪紅 (2008年6月)

竹書房

  • 禁忌の疼き(共著) (2005年9月)
  • 禁忌の虜(共著) (2005年12月)
  • 人妻みだれて(共著) (2006年3月)
  • 奥さまの秘蜜(共著) (2006年6月)
  • 誘い肌 (2006年8月)
  • 三十路妻の潤み(共著) (2007年6月)

廣済堂

  • さゆり17歳(共著) (2002年11月)
  • スイートルーム(共著) (2003年7月)
  • 悪女 (2004年7月)
  • 柔肌 (2004年11月)
  • 若妻めぐり (2005年3月)
  • 診察室 (2005年11月)
  • 約束 (2006年3月)
  • 古都の夢(共著) (2006年7月)
  • 密会 (2006年8月)
  • 初恋(共著) (2006年11月)
  • 禁じられた戯(あそ)び(共著) (2007年7月)
  • 愛しき人(共著) (2007年11月)
  • 甘い香り(共著) (2008年3月)
  • 愛の雫(共著) (2008年7月)

二見書房 二見文庫

  • 誰にも言えない オンナの下心 (2002年9月)
  • 女流作家が教える オンナの下心 (2011年4月)

その他

  • 男の知らない女のナイショ話 (2002年5月)
  • あなたにも書ける官能小説 女流作家10人が教える(共著) (2003年3月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『こんな官能小説が読みたかった!2019年版』p.329 作家プロフィール(辰巳出版

外部リンク[編集]