茶臼山 (奈良県・三重県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
茶臼山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 535.4 m
所在地 日本の旗 日本
三重県名張市
奈良県宇陀市山辺郡山添村
位置 北緯34度37分10.8秒
東経136度03分44.4秒
座標: 北緯34度37分10.8秒 東経136度03分44.4秒
茶臼山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

茶臼山(ちゃうすやま)は、奈良県三重県の県境上にある標高535.4mのである。

概要[編集]

当山にある施設[編集]

  • 名張市防災無線基地(三重県側)
  • 名張テレビ・FM中継局(三重県側)
  • 三角点(奈良県側)
  • 山添南テレビ中継局(奈良県側)
    • なお、名張・山添南両中継局については、下記に詳細を記する。

テレビ・FM中継局について[編集]

名張デジタルテレビ・FMラジオ中継局[編集]

デジタルテレビ[編集]

リモコン
キーID
放送局名 物理
チャンネル
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面
1 THK
東海テレビ放送
21ch 10W 55W 中京広域圏 約46,100世帯 水平偏波
2 NHK名古屋
教育
33ch 72W 全国放送
3 NHK津
総合
47ch 三重県
4 CTV
中京テレビ放送
19ch 55W 中京広域圏
5 CBCテレビ 18ch
6 NBN名古屋テレビ放送
愛称「メ~テレ」
37ch
7 MTV
三重テレビ放送
27ch 78W 三重県
放送エリア[編集]
歴史[編集]

FMラジオ[編集]

放送局名 コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面
FMなばり
愛称「なばステ」
JOZZ6AU-FM 83.5MHz 音声20W 音声22W 名張市 29,865世帯[注 1] 水平偏波
NHK津
FM
なし 84.4MHz 音声100W 音声160W 三重県 約-世帯
三重エフエム放送
愛称「radio CUBE FM三重」
85.5MHz 音声155W
歴史[編集]

廃止された局の概要[編集]

名張アナログテレビ中継局[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面 放送終了日
NHK名古屋
教育
50ch 映像100W/
音声25W
映像640W/
音声160W
全国放送 不明 水平偏波 2011年7月24日
NHK津
総合
52ch[注 2] 三重県
CTV
中京テレビ放送
54ch 映像720W/
音声180W
中京広域圏
NBN名古屋テレビ放送
愛称「メ~テレ」
56ch
MTV
三重テレビ放送
58ch 三重県
CBC
中部日本放送
60ch 中京広域圏
THK
東海テレビ放送
62ch
歴史[編集]

山添南テレビ中継局[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面 放送終了日
TVN
奈良テレビ放送
30ch 映像1W/
音声250mW
映像18W/
音声4.5W
奈良県 不明 水平偏波 2011年7月24日
NHK奈良
総合
32ch
歴史[編集]
その他[編集]
  • 山添南テレビ中継局のエリアに於いて、広域圏の放送局は、山添地区周辺地域の中継局や、三重県名張テレビ中継局を受信していた。

放送局名について[編集]

名張中継局[編集]

  • NHK…名張テレビ・FM中継放送所
  • CBC…名張テレビ放送所
  • THK[11]・CTV・MTV…名張放送局
  • NBN…名張テレビ放送局

山添南局[編集]

  • NHK…山添南テレビ中継放送所

中継局・送信所置局住所[編集]

  • 三重県名張市黒田及び奈良県山辺郡山添村毛原字なかすじ1723番地
    • なお、FMなばりの送信所は、放送対象地域外となる奈良県側に置かれている[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 名張市全世帯の約99.5%をカバーしている。
  2. ^ 開局時は53チャンネル[4]、1970年11月25日に52チャンネルへ変更[5]

出典[編集]

  1. ^ 三重県の開局状況 総務省 東海総合通信局
  2. ^ 東海地区の開局情報(三重県)/【表3】名張中継局(名張市:茶臼山) 総務省 東海総合通信局
  3. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'70』 日本放送出版協会、1970年、307頁。 
  4. ^ a b 日本放送協会 編 『NHK年鑑'66』 日本放送出版協会、1966年、199頁。 
  5. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'71』 日本放送出版協会、1971年、238頁。 
  6. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'66』 旺文社、1966年、695頁。 
  7. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'72』 テレビ企画、1972年、27頁。 
  8. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'73』 千秋社、1974年、27頁。 
  9. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'73』 日本放送出版協会、1973年、466頁。 
  10. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'75』 千秋社、1975年、24頁。 
  11. ^ 東海テレビ放送社史編纂委員会 編 『明日をひらく Part2』 東海テレビ放送、1989年、183頁。 
  12. ^ FMなばりについて アドバンスコープ、2016年11月17日閲覧。