脇功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

脇 功(わき いさお、1936年12月11日 - 2017年12月18日[1])は、イタリア文学者、プール学院大学名誉教授。

愛媛県出身。1964年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 1968年から1970年までイタリア政府給費留学生としてローマ大学文学部に留学。 1980年代半ばよりプール学院大学教授、退任し名誉教授。

2001年に、ルドヴィーコ・アリオスト狂えるオルランド』により、第38回日本翻訳文化賞[2]と第11回ピーコ・デッラ・ミランドラ賞[3]を受賞。

翻訳[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 訃報:毎日新聞
  2. ^ 歴代受賞作品(日本翻訳文化賞・日本翻訳出版文化賞・翻訳特別賞)”. NPO法人 日本翻訳家協会. 2022年8月2日閲覧。
  3. ^ 2002年度受賞一覧”. 名古屋大学出版会. 2022年8月2日閲覧。